AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

FXトレード記録 2018年8月27日(火) マイルールで建値撤退しました。

2018年8月27日(火)のFXトレード記録です。

この日はドル円でトレードし、3.1pipsでほぼ建値撤退をしました。

建値撤退になったのではなく、マイルールに従って建値撤退しました。

それでは、どのようにチャートを見ていたか見ていきましょう。

ドル円4時間足

4時間足では斜めのラインゾーンをブレイク。押し目を作って上昇なるか・・と考えていました。

MA(移動平均線)の位置関係をみても、下から長期、中期、短期の順に並んでおり、「パーフェクトオーダー」とういう状況になっています。このことからも、上昇の流れにあるかと思いました。

ドル円1時間足

1時間足では、下落の波をしています。(この下落は4時間足の戻り)下落からのWボトムの状態になる可能性があると判断しました。

ドル円15分足

15分足でも下落の状態になっています。下落のトレンドラインも引けますね。110.00のラウンドナンバーもあり、15分足のWボトムからの陰線-陽線で「買い」エントリー。(もう少し陽線の勢いがほしかった)

ドル円15分足

エントリー後は少し下げる動きになるも戻ってきた。黄色のチェックでもエントリーできました。

ドル円15分足

その後はなかなか伸びきらずの動きになりました。本来なら反転のサインがでるまで保有するのですが、0時を回ってしまった。自分のマイルールでは、次の日に持ち越さないことにしています。例外は、損切を建値に設定できれば保有するのですが、建値設定できませんでした。

ということで、3.1pipsのプラスで決済しました。

持越ししない理由としては、ポジションが気になって睡眠に影響するからです。

結果的に利益になっていたとしても割り切ることが大事です。

睡眠不足で次の日に影響するのは避けたいので。

参考にしてください。