AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

FX相場分析動画 2018年10月9日(火)

体育の日も終わりましたね。

昨日は米国が祝日でしたが、ドル円は下落していました。

本日の相場分析動画です。

 

今日のポイント

・ドル円。4時間足は「ノントレンド状態」と判断。1時間足では下落の波がもう1波あってもおかしくない状況。売るのであれば113.500あたりまでひきつけてから。買うのであれば112.500まで待ちたい。

・ユーロドルは日足、4時間で壁のないゾーンに突入。下落が進む可能性あり。素直についていくのがいいかもしれない。ただ、4時間足では波が長く続いていることが気になる。

・ポンドドルは4時間足で下落トレンドが崩れ、ノントレンド状態に。高値を更新すれば上昇トレンド形成。押し目での売り買い攻防がありそう。1時間足では高値が切り下がっていることに注意。

 

(10月10日追記)一夜明けてからの相場の状況。結果的にどう動いたか復習。

 

ドル円1時間足

ドル円は青で囲ったゾーンでのレンジになりました。

ドル円15分足

レンジでの動きになり、エントリーは難しかったですね。

 

ユーロドル1時間足

ユーロドル1時間足は青色ゾーンのようにラインを割り安値を更新していました。

その後、伸びることができずにラインの中に戻る動きとなりました。

この部分を4時間足でみるとこのような形になっています。

ユーロドル4時間足

「包み陽線」でラインの中に戻ってきていることが分かります。

安値更新の幅も小さくなってきているので、ある程度戻しが入るかもしれません。

ユーロドル15分足

15分足では「V字回復」の形になりました。ラインの中に戻ってくるときに勢いよく上昇していることがわかります。ライン際で「売り」のポジションを持っている人の損切を巻き込んでいると考えられます。