AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

ドル円相場振り返り(2018年10月8日~12日)

こんばんは。投資家おもちです。

今週のドル円を振りかえりたいと思います。

ドル円日足

ドル円日足は戻しが大きくなってきています。もし高値を超えることがあれば上昇トレンドになります。

ドル円4時間足

4時間足は113.500のラインを割ったことで「下落」の流れになりました。

きれいな下落トレンドです。まだ2波目なのでもう1波ありそうです。

ドル円4時間足

波はこのように見ています。左側にラインが引けるポイント多くあるのが気になります。

ドル円1時間足

ドル円1時間足も下落が続いています。

MA60にタッチした後、次の下落につながりました。黄色のラインまで戻してきてからの売りを狙ってはいましたが、下落の流れが強いと戻さずに下落するケースもありますね。

流れの見方としては・・

ドル円1時間足

波の3波が安値を少し更新するのみとなりました。ヘッド&ショルダーの形になれば買えるかな・・と考えており、そのような形になっているように見えます。ただ、夜中だったこと金曜日だったこともありトレードはできていません。4時間足では下落の余地がまだあるので注意が必要です。

 

ドル円15分足

売りを狙うにしても入るタイミングが難しい。

ドル円15分足

ヘッド&ショルダーの部分。ショルダー部分の陰線-陽線-陽線を確認後に買いでエントリーできました。112.00のラウンドナンバーがあるのも心強いです。

 

今週のドル円は下落の流れとなりました。4時間足では下落が続いているものの、1時間足での流れが崩れてくる可能性がでてきました。来週は、どちらの可能性もあるので決めつけずに見ていきたいと思います。