AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

TAOYA志摩は子供(赤ちゃん)に優しいホテル。過ごし方をブログで紹介!

1歳8か月になる子供と妻、3人で鳥羽にあるTAOYA志摩に宿泊してきました。

バイキング、温泉、お部屋とゆったりと過ごすことができた1日。

大人の雰囲気のある印象でしたが、子供連れでも楽しめる素敵なホテルでした。

ここでは、TAOYA志摩の紹介と、子供連れ家族目線ではどうだったのか・・紹介したいと思います。

(2019年12月時点での情報になります。)

おもてなしの心がたくさん

おもてなしの心がたくさん詰まったホテルだと感じたので、ここで紹介します。

選べる浴衣でお揃いに

大江戸温泉物語が運営していることもあり、ホテルでは浴衣で過ごすことができます。

男女合わせて7種類の浴衣が用意されており、そのうちTAOYA志摩オリジナル浴衣が3種類あります。

冬に浴衣は寒いのでは・・・と心配される方もいるかもしれませんが、そんなことはありませんでした。

浴衣で過ごせるようにホテル内は通常よりも暖かく設定されているように感じました。

(ユニクロのヒートテックを上下に来ていたのですが、途中で脱ぎました。)

浴衣は、KIDSも用意されており、家族でお揃いも可能です。

実際に、ご夫婦、カップル、親子とお揃いで過ごしてる方をたくさんみかけましたよ。

我が家も初のお揃い浴衣を着て過ごしました。(子供の浴衣姿はかわいいですね。)

我が家は、TAOYA志摩オリジナル浴衣の「ほし柄」を着ました。

星空テラスから見える夜空の星をモダンに表現しているようです。

初めての浴衣で嫌がるかな・・と心配でしたが、ノリノリで着てくれてよかったです。

ウェルカムドリンクで優雅な時間を

1階ラウンジでウェルカムドリンクのサービスがあります。

時間は、15:00~18:00です。

・コーヒー

・ビネガードリンク

・アップルジュース

・スープ

セルフサービスで好きなドリンクを選ぶことができます。

時間内であれば、何回でも飲むことができ、ラウンジで海を眺めながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

ラウンジでは、ピアノの生演奏が流れています。

暖炉もあり、ソファー席、窓際の3人席など席数も多くありました。

息子に気づいたピアノ伴奏者の方が、子供向けの演奏に切り替えてくれました。

・パプリカ

・トトロ

・アンパンマンのマーチ

全部知っている曲だったので、息子もうれしそうにしていました。

臨機応変に対応してくれた演奏者の方には感謝、感謝です。親としてもすごくうれしかったですね。

帰り際に手を振ったら、「バイバイ」と答えてくれて、息子も笑顔でした。

湯上りドリンク、アイスキャンディー(ビールあり)

お風呂上がりの湯上り処にドリンク、アイスキャンディーがあり、無料でもらうことができます。

地下1階湯上り処 時間15:00~24:00

しかも、

冷たいビールも飲むことができます!!(無料)

飲みすぎないように、小ぶりのカップですが、楽しむには十分です。

左のサーバーで注ぎ、飲むことができます。ここにもソファー席がたくさんあるので、ゆっくりと飲むことができます。(飲み放題ですが、飲みすぎないように気を付けてくださいね)

三重県らしく、冷たい伊勢茶もあり、リンゴジュース、ビネガードリンクの3種類があります。

アイスキャンディーはBOXから、好きなものを選んで食べることができます。

子供はもちろんですが、大人もうれしいサービスですね。

小腹が空いたときにうれしい夜食サービス

バイキングでたくさん食べたけど、小腹が空いてきたな・・・

そんな時にうれしいのが、夜食の提供があります。

1階ラウンジ 時間21:00~23:00

時期によってメニューは変わるようですが、この月は夜泣きそばをいただきました。

夜食なので、半人前の量になっているようです。

量もちょうどよく、おいしかったです。

妻とは交代で部屋を抜けだし、食べに行きました。

お部屋の紹介(スタンダードルーム)

全室オーシャンビューになっているTAOYA志摩のお部屋。

今回は、1番お安いスタンダードルームに宿泊したので、こちらのお部屋を紹介します。

スタンダードとは思えない広さがあり、ゆったりと過ごすことができました。

スタンダードルームの4階に宿泊。

目の前に広がる鳥羽湾。(部屋からの景色です)

家族3人ですが、息子は添い寝なので、ベッドは2つ用意されていました。

シングルサイズではなく、セミダブル?ぐらいの大きさがあり、ゆったりと寝ることができました。

3名様以上でご利用の場合は3台目からはエキストラベッドの用意になるようです。

窓際にはゆったりとしたソファーが。(ここで1人寝れそうな大きさあり)

海の方向に置かれているので、海を眺めながらのんびりできます。夜は真っ暗です(笑)

息子はここで、持ってきた車のおもちゃで遊んでいましたよ。

冷蔵庫とウォーターサーバも完備されています。

冷蔵庫は中身なしなので、自由に使うことができます。

ペットボトル1本しか入らない・・・そんな冷蔵庫ではなく、家族全員分の飲み物を入れておくことができました。

そして、便利なウォーターサーバー!!

ミルクを飲む子供連れには非常に便利でした。

 

ミルクを作るのに、いちいちお湯を沸かして・・、持参した水で冷まして・・

 

そんな必要もなく、これがあれば一発で完成。妻は楽チンで喜んでいました。(便利ですね)

チャイルドロックもあるので、安心でした。

コップと湯飲みも。

広々とした洗面台。

洗面台、トイレ、お風呂が1つになったタイプです。

足を伸ばせる広さのお風呂。

(タラサ志摩時代から・・のはずなので、古さはありますが、清潔感があり、気にならなかったです。)

オムツを卒業していない息子は、父と一緒にこのお風呂で。

大人用のシャンプー、ボディーシャンプはありますが、息子は持参した子供用シャンプーで。

冬にうれしい加湿付き空気清浄機も常備されています。

水は入っていないので、到着したらいれてくださいね。

洋服もたくさんかけることができます。

左右にもう少し小さいですが、スペースがあります。

 

以上、お部屋の紹介でした。

広さもあるので、子供は動きまわれて楽しそうにしていました。

 

ちなみに、TAOYA志摩には「だんらん」というお部屋があります。

(画像はTAOYA志摩HPより)

広々とした和室で、最大8名まで泊まることができます。

祖父、祖母と一緒に泊まるのもよさそうですね。

予約はお電話でのみ受け付けており、値段も謎なので・・気になっていました。

泊まった方がいたら、ぜひ教えてくださいね。

バイキング

お待ちかねのバイキング。

レストランの「UNDULATION~アンジュレーション~」でいただきます。

客席も多く、広々としたバイキング会場となっていました。

夕食バイキング

入口からメイン処までもこの距離。

この奥にバイキング会場、客席が多くあります。

 

バイキングの時間は、チェックイン時に決める流れになります。

希望の時間がある場合は、早めのチェックインがいいかもしれません。

我が家は17;20開始の時間を希望。(1番早いのが17時?)

会場に着いたときには、すでに食事されている方が多くいたので、17時から10分刻みで予約があるのかもしれません。(詳しいことはわかりませんでした)

なので、最初に入った方々はすでに取り終わり、食べ始めていたので、混むこともなかった印象です。

 

食事の写真はなかなか難しいですね・・。(優しい目で見てください)

 

まぐろも甘えびも食べ放題!置き方がおしゃれ。

 

カップに入ったおしゃれな一品も。(全種類制覇)

伊勢志摩の郷土料理の手こね寿司も。

左側には3種類のお寿司もありました。

ピザやパスタもあります。

子供が大好きなフライドポテト、エビフライ。

備え付けのタルタルソースが特においしかったです。

ライブキッチンでもらえるローストビーフももちろん食べ放題!

スイーツコーナーには伊勢茶のプリン。

フルーツも。

そして、次に紹介するのがまさかの・・・

ハーゲンダッツの食べ放題~!!

バニラ、グリーンティー、ストロベリーの3種類がありました。

普段はできない、3種類を一気に食べられる幸せ。

食事の間にもハーゲンダッツを挟み、食後にも食べました(笑)

 

隣には、ソフトクリームマシーンがありました。

息子にハーゲンダッツは早いと思い、ソフトクリームを。

 

大分県にある杉乃井ホテル以来のハーゲンダッツ食べ放題に、我が家はテンション上がっていました。

 

朝食時は、ハーゲンダッツではないアイスに変わっているので、夜のうちに食べてくださいね。

朝食バイキング

朝食バイキングも同じ会場になります。

混まないように7時からの時間を希望。5分前に会場に着くと、行列がΣ(・□・;)

会場は広く、慌てる必要はないので、10分ぐらい遅れていくのがちょうどいいかなと感じました。

 

朝食で楽しみにしていたのは・・

・自分で作る海鮮のっけ丼 

・TAOYA志摩オリジナル あおさオムレツ 

どちらもおいしくて大満足でした。画像はこちら↓↓

好きな具材を、好きなだけのせることができます。

あおさのおむれつとのっけ丼。(卵のせすぎて、具材が隠れてしまいました)

あおさのオムレツのソースはケチャップの他、明太ソースもあり、おいしかったです。

伊勢で有名な山村牛乳

焼きたてパンも種類は豊富。

ジャムの置き方もおしゃれに。

まさかの無料サービスも

朝スパ(スパークリングワイン)が飲み放題!

朝からリッチな気分になれます。旅のいい思い出になりそうです。

 

この日は運転する予定なので、残念ながら飲めませんでした。

ぜひ、朝スパを堪能してほしいですね。

 

コーヒーは専用のカップにいれてお部屋に持ち帰ることができました。

 

朝、夕ともに大満足のバイキングとなりました。

何より広々としているので、余計なストレスがないこともおすすめのポイントですね。

温泉

海と一体化した気分を味わうことができるインフィニティ温泉になっています。

海の波の音や、遠くに見える漁船がすごくいい雰囲気をだしていました。

画像は公式HPより

お湯は、アルカリ性単純温泉です。

ただ、津市にある新美里温泉長寿の湯を運んできているようです。

朝夕で男女が入れ替わるので、どちらのお風呂も楽しむことができます。

プライベートビーチがある

庭から見えている海には階段を下りていくことができます。

有名なアートのあるお庭を渡ると・・

プライベートビーチのような雰囲気があります。

冬だったので寒かったのですが、夏は泳げるのかな・・・(わかりませんでした)

息子は海を怖がるかなとみていたら、

海に突っ込んでいこうとダッシュしたので、途中で止めました(笑)

波から逃げるゲームで楽しむことができましたよ。

ここを登るとホテルです。

子供(赤ちゃん)連れおすすめポイント

子供連れ、赤ちゃん連れにオススメのポイントはキッズスペースありということ。

もう1つが離乳食を持参しなくてもいいということです。

キッズスペース

キッズスペースがあるのは、親としてはすごく助かると思います。

滞在中はここにお世話になりました。

緩衝マットを敷いたスペースには木のぬくもり溢れるおもちゃや動物のぬいぐるみが用意されています。

見るだけで楽しそうなのが伝わると思います。

隅っこに少しだけあるようなキッズスペースではなく、広々としています。

ミニキャンプも。

キリンさんと牛さんもいます。

息子はキッチングッズがお気に入りでした。

まさかのおもちゃが、ボーネルンドのしっかりしたものが置いてありました。

バイキングには離乳食が用意されている

バイキング会場には離乳食が用意されていました。

バイキング会場のわかりやすい場所に用意されています。

スタッフさんに声をかけると持ってきてくれるようです。

写真でもわかるように、5か月から12か月用まで、幅広く対応してくれています。

子供が好きなものを持参した場合にも電子レンジがあるので、ここで温めることができます。

子供専用のお皿にスプーン、フォークも用意されていました。

こぼすことも多い子供のために、お手拭きもたくさん置いてくれています。

ここは、朝夕と変わりがなかったので、どちらも利用することができました。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

子供連れでも安心して利用できるホテルだと感じたので、紹介させていただきました。

伊勢志摩観光、鳥羽水族館、志摩スペイン村に旅行の際の選択肢の1つになればうれしいです。