AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

ドル円4時間足は下落トレンドになりました!ドル円相場振り返り(2018年12月3日~7日)

ブログのまとめページはこちら→→ブログの目次(手法も公開中)

こんにちは、投資家おもちです。

今日は、すごく寒いですね。外出は控えておきます。

今週のトレード記録

今週は、ノートレードとなりましたが、エアトレードを2回しました。

エアトレードで日々訓練④ 検証のためミニWボトムで入ってみると・・

エアトレードで日々訓練⑤ 久しぶりのオージードル!90pips獲得できる波が発生!

お役立ち情報

投資家おもちも購読している無料メルマガはこちら→→→専業投資家fx公式メルマガ

(相場の見方が変わります。登録が5000人を突破したみたいです!)

今週のドル円(日足、4時間足)

ドル円日足

ドル円日足は、高値が切り下がりつつあったので警戒はしていました。

やはりというか、戻しが入ってくる動きになりました。

ドル円4時間足

ドル円4時間足は、きれいな上昇トレンド中だったのですが、ネックラインを割りました。

その後、黄色ラインの上昇の起点のラインも割ったことで下落トレンドが発生しました。

現在は、青色ライン(日足のラインでもあります)で反応している状況です。

このまま下落が続くのかに注目しています。

今週のドル円(1時間足、15分足)

ドル円1時間足

1時間足は上下に動いている印象を受けます。

ただ、4時間足でのラインでしっかり反応していることが分かります。

ドル円15分足

赤チェックでエントリーが可能でした。

波の認識としては・・

ドル円15分足

白線のように波が続いていることが分かります。

このトレードの根拠としては、

①4時間足が上昇トレンド継続中。15分足で波が続いているので反転の可能性があった。(環境認識)

②4時間足の上昇の起点のラインであることを確認。(ライン)

③15分足で安値切り上げのWボトムを確認。包み陽線のローソク足でエントリー。

この根拠からエントリーが可能でした。(夜中のため寝ていました)

40pipsの利益になっています。損切設定は20pipsだったので、損益比もOKですね。

ドル円15分足

同じ4時間足の黄色のラインのポイントです。

1回目と違うのは、1時間足におけるWボトムのポイントです。

15分足でWボトムはできていないのですが、損切設定が12pipsにできるので試しにエントリーすることも可能でしたね。ローソク足が包み陽線であることは確認します。

エントリー後は大きく戻されているので、建値撤退になっていたかもしれません。

ドル円15分足

 

今週のまとめ

今週のドル円も4時間足が主役に感じました。

最後の砦だった黄色のラインを割ったことで、下落トレンドが発生しました。

ただ、日足の青色ラインがあるので今後の展開には注意が必要ですね。

 

投資家おもちも学んだ専業投資家fxさんのメルマガです。相場の見方が変わります!

→専業投資家fx公式メルマガ

(しかも、無料で学べます。専業さんの説明はとても分かりやいですよ)

参考になった!という方は、応援クリックお願いします。↓↓


為替・FXランキング