AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

ドル円相場振り返り(2018年11月5日~9日) 米中間選挙あり

おはようございます。投資家おもちです。

今週はアメリカの中間選挙の影響もあり、上下に動く展開もありました。

個人的には帰省疲れから風邪をひいてしまい、反省の週になりました。

トレードはノートレードです。

それでは、今週のドル円について振り返りたいと思います。

 

ドル円日足

ドル円日足は上昇が続く展開となりました。

ドル円4時間足

4時間足は「上昇トレンド」が継続している流れになりました。

現在も上昇トレンド継続中とみています。ただ、波が続いていること、114.00のラウンドナンバーに反応していることが分かります。上昇トレンド発生時は、基本的に押し目買いの戦略です。

ドル円1時間足

ヨコヨコの動きも挟みつつ、アメリカ中間選挙の影響で上下の動きもありつつ上昇していることが分かります。

買いで狙うにしても、タイミングが難しい相場となりました。

ドル円1時間足

ボリンジャーバンドを表示してみました。

こちらもタイミングをとるのが難しそうです。

ただ、113.00と114.00のラウンドナンバーで反応していることが分かります。

ドル円15分足

エントリーのタイミングが難しく感じました。

今は、114.00のラインでじわじわ戻されている印象です。

 

 
参考になった!という方は、応援クリックお願いします。↓↓


為替・FXランキング