AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

ドル円相場振り返り(2018年12月10日~14日)

ブログのまとめページはこちら→→ブログの目次(手法も公開中)

こんにちは、投資家おもちです。

今週はドル円に注目することが多かったです。

今週のトレード記録

今週は、ドル円で1回トレードしました。

ドル円で14.7pipsの獲得!金曜日のため早めの利確。FXトレード記録 2018年12月14日(金)

今週のドル円(日足、4時間足)

ドル円日足

112.266の青色ラインで反発している状況です。

高値切り下げライン、114.00はまだ抜けていない展開となりました。

ここを上に抜けると上昇に勢いがつきそうです。

ドル円4時間足

4時間足は、青色反発後に上昇トレンドを形成しました。

前半は、上昇の波で買いでのトレードが可能でしたね。

今週のドル円(1時間足)

きれいな上昇トレンドとなり、最後はWトップを作って戻しが入ってきています。

現在は、ネックラインを割っていますが、上昇トレンドは継続している状態です。

基本的には、押し目買いで対応できた週となりました。

ドル円1時間足

黄色の矢印のポイントは、移動平均線MA60に上昇の流れになってから初めてのタッチです。

この場合は、反発する可能性が高いポイントになります。

今週のエントリーポイント(15分足)

ドル円15分足(エントリーポイント①)

15分足では上昇の波が続いている状況です。

オレンジ印は1時間足における押し目のポイントです。

15分足のWボトムを確認し、陰線-陽線-陽線のローソク足で「買い」が可能でした。

ドル円15分足(エントリーポイント②)

1時間足の押し目のポイント2つ目です。(MA反発のポイント)

15分足で下値を試すも下げられずの状況でした。ここで反発のローソク足がでれば買いができたのですが、反転のローソク足がでませんでした。

しかし、このもんでいるゾーンを抜けて陽線を確認した場面での「買い」は可能と考えます。

損切が広くなるのでロットの調節が必要になりそうです。

ドル円15分足(エントリーポイント③)

エントリーポイント①②では、押し目買いをしました。

今回は、4時間足、1時間足で波が続いていたので「戻し」が入る可能性を考えていました。

ここでの「売り」エントリーについては、実際にトレードしましたのでご覧ください。

ドル円で14.7pipsの獲得!金曜日のため早めの利確。FXトレード記録 2018年12月14日(金)

今週のまとめ

前半は、押し目を買っていく展開でした。

最後は、戻しも狙える状況でしたね。

来週は、この波が続くのか、日足の高値切り下げに影響され、下落になるのかに注目していきたいと思います。

参考にしてください。

 

投資家おもちも学んだ専業投資家fxさんのメルマガです。相場の見方が変わります!

→専業投資家fx公式メルマガ

(しかも、無料で学べます。専業さんの説明はとても分かりやいですよ)

参考になった!という方は、応援クリックお願いします。↓↓


為替・FXランキング