AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

FX相場分析動画 2018年8月27日(月)

2018年8月27日(月)のFX相場分析動画です。

本日はイギリスが祝日になっております。

本日の注目通貨ペアはドル円です。4時間足で押し目になるかに注目しています。

 

(8月28日追記)一夜明けてからの相場の状況。結果的にどう動いたか復習。

この日は注目していたドル円でトレードしました。

 

 

ユーロドル4時間足

1.16184のラインをブレイクするも少し戻した後、再度上昇する形になりました。カップisハンドルが完成しました。

ユーロドル1時間足

波は上昇からノントレンド状態になり、白線のように再度上昇の波が始まりました。

ユーロドル15分足

15分足のネックラインを割るも、再度ラインの中に戻り一直線に上昇しました。

買いが強いということ。ただ一気に上げるのではなくじわじわ上げているので入りづらいですね。

ボリンジャーバンドで見てみると・・

4時間足でも実体で高値を抜けているので、買い目線であればボリバンルールが有効でした。

ボリバンタッチ+1.16000のラウンドナンバーの根拠でエントリーができたと考えます。(4時間足、1時間足で環境認識ができていることが大事。)

 

ポンドドル4時間足

日足の戻し。4時間足ではトレンド転換なるか・・の状況。MA60も上下が入れ替わっている。

ポンドドル1時間足

上のゾーンと下のゾーンの売り買い攻防に見えます。昨日の動きで下のゾーンから上のゾーンに入るも勢いが続いていないように見えます。ただ、この日はイギリスは祝日でお休みでした。

ポンドドル15分足

トレードできるとしたら、下のゾーンからのブレイクエントリーぐらいでしょうか。

 

27日はドル円でトレードしました。ただ、日をまたぎたくないので建値撤退しました。

28日の動きで予想どおり上昇したとしても「マイルール」なので受け入れることが大事です。

またチャンスはやってきます。今日も1日頑張りましょう!