AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【ドル円相場振り返り】振り返ることで気づくことは多くありますね。ドル円は112円まで上昇。(2019年2月25日~3月1日)

今週もトレードお疲れさまでした。

今年の初めには105円台をつけていたので、下げてくるとみていましたが、気づけば112円まで上昇してきましたね。

今年は、ゲイスキャにも参加し、いろんな学びを得ています。

今週のトレード記録

今週はポンドドルでトレードし、建値撤退となりました。

ポンドドルで建値撤退。上昇途中の戻しを狙いに!(2月25日)

利確しだいでは20pipsで逃げることができた相場でした。

今週は、ゲイスキャリアルトレード記録も更新しました。見逃しトレードですが参考に。

ゲイスキャFXリアルトレード記録集(トレード毎に更新)

今週のドル円(4時間足)

ドル円4時間足

上昇からレンジでスタートした週でした。

レンジの安値をトライしたあと、ブレイクし、112.00を試す動きとなりました。

波の認識はこちらです。

ドル円4時間足

レンジではあったものの、波の認識からもう1波あってもいい状況でした。

レンジの安値からの買い目線が有効でしたね。110.00のラウンドナンバーもあり。

今週のドル円(1時間足)

ドル円1時間足

4時間足のレンジ内での動き。

前半は高値を試すも、しっかりと波を作りながら戻されていることが分かります。

売りの利確、新規の買いが入り、大きく上昇。押し目を作って上昇していきました。

ドル円1時間足

青色で囲った部分は、1時間足で下落に流れになっていることが分かります。

4時間足で上昇の余地があると認識できていれば、1時間足の下落の終わりを捉えることで買いでトレードできました。

1時間足でのトレード可能場面は2つありました。

・4時間足の安値のライン(110.00)付近での買い

・1時間足の下落が崩れ、大きな上昇からの移動平均線反発での買い。

 

この場面を15分足でみていきましょう。

今週のエントリーポイント(15分足)

ドル円15分足

1時間足の下落の場面。15分足でみても緩やかに下落トレンドになっていることが分かります。

ただ、一直線に上昇していったのでタイミングは難しかったかもしれません。

実際にエントリーはできませんでした。自分の狙いとしては・・

ドル円15分足

このようなWボトムができれば入れたんですけどね。

それだけ買いが強かったのかもしれません。入れた方は大きな利益になっていますね。

ドル円15分足

1時間足の下落の流れが崩れ、上昇、MA反発の場面。

波の流れの認識はこちら。

ドル円15分足

1時間足の押し目候補の波だったため、15分足では細かく波をみています。

15分足の波が切り替わりやすい場面でボリバンにタッチ。

ボリバンルールでエントリーが可能な場面でした。

←矢印で利確。110pipsの獲得になっています。

損切も10pips以内に設定できる場面でしたね。

今週のまとめ

ドル円は上昇の続いた週となりました。

振り返ってみると、自分のルールに合致した場面があり、取れなかったので悔しいです。

ただ、エントリー回数は少ないのですが、ルール通りにトレードはできているので良かったです。

3月のトレードも頑張っていきましょう。

ご覧いただきありがとうございます。

 


相場から利益を上げる22の技術