AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

FXトレード記録 2018年9月26日(水) FOMC政策金利が予定されていたため利確目標を設定しました。

投資家おもちのトレード記録です。

この日の夜中にFOMC政策金利の発表が予定されていました。

遅い時間にエントリーしたので心配だったのですが、第一利確目標に指値を設定していたため無事に利確できました。ただ、動きしだいでは損切になっていたので注意が必要です。FOMC政策金利のような重要な指標前はポジションを持たないほうがいいと思います。

それでは見ていきましょう。

 

ドル円4時間足

4時間足では波が続いていたためそろそろ上昇の勢いが弱くなるのではと考えていました。

最後の波は今までより高値の更新が小さくなっていることも分かります。また、113.00のラインは日足のラインにも該当するので強いラインだと判断しました。(必ず反発するわけではないので、焦ってトレードしないことが重要)

 

ドル円1時間足

1時間足では三尊天井の形になるか・・とも考えていましたが、高値をトライする動きに。ローソク足の実体では抜けているのですが、ヒゲのラインで反応しました。(ラインはヒゲと実体でどちらと決めずにどちらも見るようにしています。

1時間足での下ヒゲも気にはなりました。

 

ドル円15分足

ライン際でのミニWトップを確認し、包み陰線の形でエントリー。(あまりいい形ではなかったですね。)利確目標は111.800に設定しました。本来は、「利確は反転のサインがでるまで保有する」ですが、FOMC政策金利の発表があったため第一利確目標に設定しました。

ドル円15分足

無事に利確し18pipsの獲得になりました。その後損切りラインまで上昇、大きく下落の流れになっているので危なかったです。ただ、指標の発表でも113.00のラインは強かったようですね。