AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

ドル円相場振り返り(2018年9月24日~28日) ドル円の上昇が続いています!

こんにちは、投資家おもちです。

台風が近づいています。何事もないことを祈ります。

今週は2回トレードし、1勝1敗の結果になりました。負けトレードはルール通りのトレードではなかったので反省しております。

・FXトレード記録 2018年9月26日(水) FOMC政策金利が予定されていたため利確目標を設定しました。

FXトレード記録 2018年9月25日(火) ローソク足の形を待てなかったために負けてしまいました。

 

それでは今週の相場を見ていきましょう。

ドル円日足

ドル円日足は赤ラインをブレイクしました。もう少し反発があるのではと考えていましたが、あっさりと抜けました。次に意識されるのが黄色のラインと考えています。

ドル円4時間足

4時間足を見ると上昇トレンドがきれいに続いています。赤色ラインで反応しているのですが、戻しを付けて勢いよく上昇する形になりました。「上昇トレンド継続」と見ています。

ドル円1時間足

ドル円1時間足

1時間足の波の認識は白色ラインの通りです。一旦、上昇が崩れて安値を更新したので下落になるか・・と思わせてからの上昇となりました。(この段階で4時間足はまだ上昇トレンド継続中)4時間足での「戻り」の波になりました。下落の形にはなっているものの、勢いがないのが分かります。

この状況でのエントリーは・・

ドル円1時間足

「ボリバンルール」であればエントリーできましたね。

ただ、1時間足では下落の形になっているので躊躇しそうです。4時間足での戻りになるか・・と考えていればエントリーできたかもです。4時間足での「買い」、1時間足での「売り」、2つの戦いがあるので「様子見」でもいいのかもしれません。

ドル円15分足

ドル円15分足

15分足ではWボトムからのラインブレイクでもトレードは可能でした。