AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

FX相場分析動画 2018年10月4日(木)

10月4日の相場分析動画です。

今日は整体で体のメンテナンスをしてきました。首と肩が張っていました(笑)

本日の動画です。

 

本日のポイント

・ドル円は日足のライン近辺に到達。4時間足、1時間足で波が続いていることを確認。(環境認識)日足のラインがある。(ライン)15分足でもう一度高値をトライし、失速するようならローソク足の形しだいで売りエントリー。(ローソク足)

・ドル円は高値へのトライがなく下落した場合はしょうがない。ルールどおりのトレードを心掛ける。

・ユーロドルは1.1500のラインからの反発があるかに注目。下値を抜けるようであれば、4時間足では壁のないゾーンに入るので下落しやすいとみています。

 

(10月5日追記)一夜明けてからの相場の状況。結果的にどう動いたか復習。

 

ドル円1時間足

ドル円は想定どおり戻してきました。114.00でも反発することなくおちてきました。

長らく「買い」で保有していた人の利確の「売り」も入っているように感じます。

ドル円15分足

エントリーできていれば50pips以上は取れていた相場になりました。

自分もエントリーしたのですが、利確を間違えてしまい、5pips程度になってしまいました。取れる環境の時にしっかり伸ばすことが大事なので、もったいなかったです。

 

ユーロドル1時間足

ユーロドル15分足

1.1500で反発することなく戻してきました。15分足での「下落の起点」まで戻してきたことが分かります。

 

ポンドドル1時間足

ポンドドル15分足

15分足でWボトムを形成後、大きく戻す形になりました。ここだけで80pipsあります。