AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

判断の難しい相場に・・。NZD/USDの相場分析もしてみました!(10月10日)

こんばんは!

台風が近づいてきています。

外出できなくなるので、息子のために「おかあさんといっしょ」のライブDVDを借りました。

これで何とかしのげるかな・・。

FX相場分析動画

本日は画像での相場分析のため動画はお休みにさせていただきます。

今日の動画は、維新の介さんの「移動平均線の深い使い方」です。

 

投資家おもちも学んだ専業投資家fxさんのメルマガです。相場の見方が変わります!

→専業投資家fx公式メルマガ

通貨ペア別ポイント

ドル円

・4時間足は、上昇トレンドが発生しています。ただ、勢いのある形ではなく、じわじわ上げている状況です。

・1時間足は、上下に激しい動きとなっています。珍しく東京時間から動き、判断が難しくなりました。今日は、様子見となりそうです。

ユーロドル

・4時間足は、上昇トレンドが発生しました。勢いよく上昇し、下落の起点のラインであった1.10233のラインも越えてきています。基本的には買い目線と考えています。

・1時間足は、レンジ状態からのブレイクの流れに。波の認識からは、買い目線となります。

・15分足は、上昇トレンド継続中となっています。長期と違って、波が続いていることから売れる状況になっています。しかし、長期は上昇なので、安易な売りは控えたいと思います。1.10233のライン内に戻って、下落の流れになる場合のみ売りを検討したいと思います。(4時間足でヒゲになるため

ポンドドル

・4時間足は、1.2200のラインで反発している状況です。

・1時間足は、トリプルボトムをつけて反発。現在の位置だと、売り買いの判断は難しいですね。

NZD/USD

本日は珍しく、NZD/USDの相場分析もしたいと思います。

4時間足

4時間足は、下落トレンドからの戻しでレンジ状態になっています。

このレンジの高値ラインで反発するなら、売りも検討できるのでは?と考えています。

 

ただし、下落の波が終わった段階のレンジのため買い圧力も強い

大きく波をみると、ヘッド&ショルダーの形に。反発の可能性あり。

 

これらの不安材料(買い目線)もありますが、日足の戻しになるのであれば、売りもできるのではないか?というが今回も考えです。

1時間足

1時間足は、レンジ状態になっています。

高値を目指す動きで、角度のある上昇になっています。

売りを・・と考え、書いていますが、なかなか難しいような気がしてきました。

15分足

15分足をみると、上昇トレンド継続中となっています。

波が長く続いていることから、売れる環境にはなっています。

黄色の波のようにWトップを作る動きになれば、売りでエントリーしたいと思います。

ただ、早めの利確がいいように思います。

FXお役立ち情報

おもちも持っている維新流トレード術はこちら↓↓ 今なら送料のみでもらえます。

トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法