AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

NZD/USDで8.5pipsの獲得!分割決済が活きたケース(10月10日)

10月10日のNZD/USDのトレード記録です。

珍しくNZD/USDでトレードしました。4時間足のラインを使ったトレードです。

トレード結果

・通貨ペア:NZD/USD

・獲得pips:8.5pips、0.5pips(建値撤退)

FXお役立ち情報!

私も参加している「ゲイスキャ FX」の紹介動画です。

もってぃーさんの初登場シーン!!なつかしい。

環境認識(4時間足、1時間足)

この日のトレードは、当日の相場分析に書いた分析どおりです。

判断の難しい相場に・・。NZD/USDの相場分析もしてみました!(10月10日)

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

4時間足

1時間足

エントリー、利確、決済判断(15分足)

15分足

ミニWトップを作り、陽線-陰線ローソク足を確認して売りでエントリー。

欲を言えば、もう少し戻しが大きく、はっきりとしたWトップができればよかったです。

この場合は、ミニWボトムと自分の中で定義しています。

15分足

指標で一旦、高値を目指す動きを見せるも、ヒゲを作り、切り替えす動きに。

15分足

15分足の上昇の起点のラインで半分を利確。8.5pipsの獲得に。

残りは建値に設定、この日は放置することに。

15分足

朝起きると、たてねd

 

まとめ

環境認識

・4時間足では、ノントレンド状態だったが、15分足の波が続いてたことを確認。

ライン

・4時間足の高値のライン

ローソク足

・陽線-陰線のローソクを確認。

損切設定

・直近高値の上に設定

利確

・上昇の起点のラインで半分利確。

その後の動き

15分足

レンジを挟んで、高値更新の動きとなりましたね。