AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

ドル円で17.2pipsの獲得。4時間足の押し目をとらえるも・・・(1月19日)

1月15日のドル円のトレード記録です。

110円を更新するのか、戻されてくるのかという状況。

一旦下げてきた押し目の場面を買いでエントリーしました。

トレード結果

・通貨ペア:ドル円

・獲得pips:10.4pips,6.8pips

FXお役立ち情報!

私も参加している「ゲイスキャ FX」の紹介動画です。

もってぃーさんの初登場シーン!!なつかしい。

環境認識(4時間足、1時間足)

日足

日足は高値を更新する動きに。

110円を更新する動きをみせたものの、反発を見せていました。

ただ、大きく下げることもなく、再度高値を更新するわけでもなく・・じれったい相場になっている印象でした。

4時間足

4時間足は角度のある上昇。

波の認識から、もう1波上昇が続くのではないか?とみていました。(押し目買い狙い)

波の認識はこちら↓↓

4時間足

109.700のラインを背に押し目買いを狙える相場とみていました。

1時間足

1時間足は、上昇トレンド継続中となっていましたが、売りと買いの攻防で動きづらい状況に。

波を細かくみると、下落の流れになっていることを確認。下落の流れの波が終わるのを待っていました。

波の認識はこちら↓↓

1時間足

4時間足の押し目の場面のため、波を小さくみました。

下落の流れが続いていた(下落トレンドではない。自分の認識では)ので、そろそろ買えるタイミングと考え、15分足を見てみました。

エントリー判断(15分足)

15分足

15分足をみるとこちらも緩やかな下落の波となっていました。

今回は波を小さくみず、大きめの波でとらえました。

エントリーはボリバンルールで下ヒゲ陰線を確認し、買いでエントリー。

波の見方はこちら↓↓

15分足

110.00を超えてくると、上昇に勢いがつくのでは・・と考えていました。

もちろん、超えられずに下げてくる可能性も。

利確について

利確については、今年のルールである分割決済になります。

決済ポイントは2か所。

・第一利確目標(直近の高値)

 

・反転のローソク足がでるまで保有する

この2点になります。

そして、指値に設定したら、あとはチャートは見ずに、放置の作戦です。

15分足

設定していた第一利確目標の指値は利確に。(就寝中)

朝方に起きると、第一利確目標は更新するも戻されている状況に。

本来ならこのまま保有でよかったのですが、建値付近まで戻してきていたので、手動で決済しました。

結果的にこの後、上昇してきましたが・・。

相関関係の判断(馬CSツールより)

相関関係について、FXで馬さんのツールである馬CSツールを利用しました。

この時の状況はこちら

15分足

この日は、NZDとAUDが弱い動きとなっていました。EURが強い傾向に。

肝心のドル円は、ドルも円も似たような動きになっていましたね。

オーダブックの状況

トレード時のオーダブックの状況はこちら↓↓

右下を見ると買いの指値が多くあることがわかります。

買いの流れかな・・と思いそうですが、110円付近に厚めの売り注文があるのが不気味な感じがありました。

ただ、ここを抜けると面白いのかな・・という思いも。

まとめ

環境認識

・4時間足は、上昇トレンド継続中の相場。

・1時間足は、4時間足の戻しで下落トレンド継続中に。買えるタイミングを待っていました。

ライン

・4時間足押し目。(強い認識はあまりなし)

ローソク足

・ボリバンルールでエントリー。下ヒゲの陰線。

損切設定

・直近安値に設定。

利確

①第一利確目標で決済。

②建値決済に(手動)

その後の動き

その後のチャートの動きは、

15分足

はい、見事に上昇の起点となりましたね(笑)

建値で撤退にならなければ、指マークの場面で決済(35pipsほど)

編集後記

今回は、4時間足の押し目をとらえることができました。

第一利確目標を更新した動きの時にはすでに寝ていたので、残りの逆指値を建値に設定することができませんでした。

朝起きて、建値付近に戻していたので手動で決済しましたが、結果的にはやらないほうがよかった結果に。

 

こういった場合にどうするのか。

 

細かいことかもしれませんが、これもしっかりルール化して決めておきたいと思いました。

最後までご覧いただき、ありがとうございます!