AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【FXトレード記録】ドル円、日足のラインを背に15分足でトレード。大きな流れには逆らえない。(3月21日)

3月21日のドル円のトレード記録です。

下げてきていたドル円ですが、日足のラインを背に15分足を根拠にトレードしました。

トレード結果

・通貨ペア:ドル円

・獲得pips:21.8pipsと40.5pips(分割決済)

FXお役立ち情報!

MT4が使える国内口座です。海外口座は・・という方は試しにいいかもしれません。



特徴についてはこちらにまとめています。

【FXデビューを飾ろう】FXの口座開設はこの3つがオススメ。

環境認識(4時間足、1時間足)

4時間足

4時間足は大きく下落している局面でした。

4時間足では下落トレンドになっていたのですが、日足のラインで一旦の反発の可能性があるとみていました。

1時間足

1時間足だと、波形を作っており、もう1段下げてきてもおかしくはない状況でした。

1時間足だとトレードできないかなと見ていたのですが、15分足をみてトレードできると判断しました。

エントリー、利確、決済判断(15分足)

15分足

15分足も下落トレンドになっていたのですが、

・波が続いている(環境認識論セミナー

・下げ方が小さくなってきている

・下落の起点以上に戻してきている

・ヘッド&ショルダーの形になりつつある

これらの根拠があったため、買いを狙って待っていました。

この状況からの包み陽線を確認後、買いでエントリー。

 

もちろん、日足のラインが下にあることが大前提。

 

波の認識はこちら。

15分足

長期足では下落の流れになっているので、早めの利確を心掛けました。

15分足

15分足のラインが引ける場面で4分の3を利確しました。

残りは損切を建値に設定し、放置。ただし、1時間足のラインに指値は設定することにしました。

15分足

この状況ならリスクはないと判断し、保有しました。

本来は保有で睡眠はしないようにしているのですが、分割決済である程度利益を上げていたのでしっかり睡眠はとれました。

15分足

指値にかかり、利確。その後は下落の流れになりました。

いいタイミングで逃げることができたトレードとなりました。

まとめ

環境認識

・4時間足は大きく下落。1時間足も下落トレンドになっていることは認識。

・今回は15分足の波で判断。波が長く続いていることから、一旦の戻しが入る可能性があると考えました。(環境認識論セミナーの3の法則を活用

ライン

・日足のラインがあることを確認。上昇の起点のラインでもあるので反発しやすいのでは・・と考えました。

ローソク足

・ヘッド&ショルダーからの包み陽線で買いエントリー。

損切設定

・損切設定は17pips。ルールの20pips以内をクリア。

利確

・大きな時間足では下落の流れのため早めの決済を考えていました。

・15分足のラインで分割決済。勢いがあったので残りは保有。1時間足のラインで利確。

 

その後の動き

その後のドル円の動きです。

日足のラインも割り、4時間足で下落トレンド継続中になっています。

やはり、大きな流れには逆らえないということですね。

 

売りで利益を上げた人も多そうです。