AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【FXトレード記録】長期足の波の終わり×短期足の波の終わりを意識したトレード

7月9日のユーロドルのトレード記録です。

時間切れで建値撤退となりました。

今週は、要人発言が多く、なかなかやりづらい感じを受けます。

トレード結果

・通貨ペア:ユーロドル

・獲得pips:0pips

環境認識(4時間足、1時間足)

今回のトレードは、自分のパターンの1つ

長期足の波の終わり×短期足の波の終わり

これを意識したトレードになります。

4時間足

4時間足は下落トレンド継続中の場面。

波が長く続いており、上昇の起点のラインにも到達しそうな流れでした。

4時間足を見た段階で買える根拠がいくつかでていました。

・4時間足の下落の波が長く続いている

 

・上昇の起点のライン付近に到達

 

・1.12000のラウンドナンバーあり

波の認識はこちら↓↓

4時間足

下落の波が続いていることが分かります。

自分が注目していたのは、黄色の下げに対して、青色の下げ方です。

波が小さくなっていることが分かると思います。

波が小さくなる=下落の勢いが弱くなってきた?

と考えるようにしています。(こういう時は、ダイバージェンスになっていることが多い)

1時間足

1時間足も下落トレンド継続中となっていました。

急落からのレンジ気味の動き、その後の安値更新の動きに。

エントリー、利確、決済判断(15分足)

15分足

15分足も下落からのレンジ、安値更新の動きに。

レンジからの安値更新ではありますが、長く下落が続いている相場になっていました。

もう少し戻しが欲しかったですが、Wボトムを作り、包み陽線を確認で買いエントリー。

安値切り上げの下ヒゲ陽線は好きな形です。

波の認識はこちら↓↓

15分足

長期足の根拠がいくつかあったので、小さめのWボトムでもエントリーすることができました。

15分足

エントリー後はなかなか越えられず、時間切れのため建値撤退となりました。

大きな波の終わり(が近い)の場面なので、長く保有することができましたが、睡眠を優先させるため撤退としました。

要人発言も控えており、その後もあまり動かない展開となりました。

まとめ

環境認識

・長期足から短期足も下落トレンド継続中の場面。波が長く続いていたことから、買える場面と考えていました。

ライン

・4時間足の上昇の起点のラインに到達。1.1200のラウンドナンバーも確認。

ローソク足

・15分足、Wボトムからの包み陽線で買いエントリー。

損切設定

・直近安値に損切設定。15pipsほど。

利確

・長期保有が期待できる場面でしたが、遅い時間+要人発言の予定もあり撤退しました。

その後の動き

 

 

 

PS.

今回は、長期の波の終わり+短期の波の終わり

を狙ったトレードとなりました。

自分はいつも波を意識してトレードしています。

波の見方はこちらのあさえださん(専業さん)から学びました。

↑↑紹介動画はこちらのページからご覧ください。

環境認識論セミナー

 

最後までご覧いただきありがとうございます。