AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

FXトレード記録 2018年10月15日(月) ルールどおり微益撤退。

おはようございます。

ドル円でトレードしました。結果をお伝えすると3.9pipsで微益撤退となりました。

最近は、利確のルールを守らずの撤退が続いていたのですが、今日はしっかりルール通りの撤退ができました。これをしっかり続けたいと思います。

さっそく見ていきましょう。

 

ドル円4時間足

4時間足ではきれいな下落トレンドが続いています。

波が続いていること、111.636のラインがあることから調整の戻しがある可能性があると考えていました。

ドル円1時間足

1時間足でも下落の流れが続いています。最後の3波目は今までの下げの波に比べて小さいことが分かります。(まだ波の途中の可能性もあります)強いラインとは意識していませんが、111.636で引けるラインもあり、ボリバンタッチも確認できたので「買い」でエントリーしました。

ドル円15分足

15分足ではこのような形に。

ドル円15分足

111.879のラインで反発。ミニWトップからの包み陰線の形ができたので利確。3.9pipsの獲得で微益撤退になりました。その後の相場は・・

ドル円15分足

111.636まで戻した後、Wボトムを形成し上昇の流れとなりました。

結果的に上昇しているのでもったいないと思うかもしれませんが、このまま下落の可能性もあります。自分で決めたルールなのでこれでOKです。

今回のケースであれば、再度Wボトムができ、包み陽線の形がでているのでここで買いエントリーが可能でした。就寝中のためトレードできませんでしたが。反発のサインがでれば入りなおせばいいですね。

 

参考にしてください。