AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【FXトレード記録】ユーロドル。1時間足の波が続いていることを根拠にトレード。(1月31日)

1月31日のユーロドルでのトレード記録になります。

1時間足の上昇の波が続いていたので、戻しが入ると考えトレードしました。

トレード結果

・通貨ペア:ユーロドル

・獲得pips:2.5pips(建値撤退)

 

FXお役立ち情報!

ゲイスキャFXが発売開始されましたね。

自分も購入し、検証、実践しています。常に学び続けます。

もってぃーのゲイスキャFX検証レビュー。特典あり。

トレード記録動画

動画でも解説してみました。

環境認識(4時間足、1時間足)

4時間足

4時間足は上昇トレンド継続中でした。1.1500のラウンドナンバーを確認。

4時間足の波の認識では、もう1波ある可能性があるとみていました。

1時間足

1時間足も上昇トレンドではありますが、波が長く続いていることが分かります。

・波が長く続いている。

・1.1500のラウンドナンバーがある。

この2点の環境認識から売りを狙えると判断しました。

ただ、4時間足では上昇の余地があるため、早めの利確を考えていました。

エントリー、利確、決済判断(15分足)

15分足

1.1500にラインが引いて反転のローソク足を待っていました。

陽線-陰線-陰線のローソク足がでたので売りでエントリー。

15分足

エントリー後は逆行するもミニWトップを作って下落してきました。

この時点で0時。明日は大事な日で睡眠不足は困る・・。

10pips程下落すれば建値に設定して寝るのですが、設定できず。睡眠を優先しました。

本来は、「反転のローソク足がでるまで保有する」が自分のルールです。

15分足

結果的には、下落してきました。

ルール通りであれば、赤チェックで利確し、47pipsの獲得になっていました。

遅くても黄色のチェックで利確になるので、34pipsの獲得になります。

狙いは良かったのでこれで良し!とします。

まとめ

環境認識

・1時間足の波が続いている。

・1.1500のラウンドナンバーがある。

ライン

・1.1500のラウンドナンバー。

・4時間足でもラインが引けるポイントだった。

ローソク足

・陽線-陰線-陰線のローソク足を確認。

損切設定

・直近高値の15pipsに設定。

利確

・2.5pipsで建値撤退。0時で遅い時間であり、睡眠を優先しました。

・予定通り保有できていれば47pipsの獲得になっていました。

 

 

投資家おもちも学んだ専業投資家fxさんのメルマガです。相場の見方が変わります!

→専業投資家fx公式メルマガ

(しかも、無料で学べます。専業さんの説明はとても分かりやいですよ)