AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【FXトレード記録】ユーロドルで11.9pipsの獲得。波の下げ幅も意識してみよう(8月2日)

8月1日のユーロドルのトレード記録です。

買いでエントリーし、11.9pipsの獲得となりました。

しっかり、ルール通りまで待つことができてよかったです。

トレード結果

・通貨ペア:ユーロドル

・獲得pips:11.9pips

FXお役立ち情報!

私も参加している「ゲイスキャ FX」の紹介動画です。

もってぃーさんの初登場シーン!!

環境認識(4時間足、1時間足)

1時間足

ユーロドルは長期足のライン、1.1100のラインを割り、下落トレンドが発生している状況。

4時間足をみても戻しがなく、下落していたので、一旦の戻しが入る可能性があるとみていました。

波の認識はこちら↓↓

1時間足

波は小さくみていました。

15分足しだいでは、買いも入れる環境と考えていましたが、早めの利確が必要と見ていました。

エントリー、利確、決済判断(15分足)

15分足

15分足も下落トレンド継続中で、波が長く続いている状況でした。

波の認識はこちら↓↓

15分足

波が続いていることが分かります。

意識しているのは、波が続くにしたがって、下げ幅が小さくなっていること。

下落の勢いが弱くなっていると考えることができます。

最後の緑色の波は少し小さいですが、Wボトムを確認し、陰線-陽線-陽線のローソク足を確認し、買いでエントリーしました。

15分足

上昇してきたところで建値に設定。

15分足

保有することも考えましたが、長期足の流れは下落だったため、早めの利確を徹底。

第一利確目標の高値のラインで決済。11.9pipsの獲得になりました。

まとめ

環境認識

・1時間足は下落トレンド中。波が続いていたことから、いったんの戻しの可能性を考えていました。15分足も波が続いている+下げ幅が小さくなっていることを確認。

ライン

・目立ったラインはなし。

ローソク足

・陰線-陽線-陽線のローソク足を確認。

損切設定

・直近安値に設定。

利確

・長期足の流れは下落なので、早めの利確。第一利確目標で決済。

 

その後の動き

この日の夜中は、FOMC、トランプ大統領の発言でドル円は大きく動きました。

ユーロドルのその後の動き。

15分足

見事に上昇しましたね(笑)

自分の決済ポイントだと40pipsは獲得できていました。最大で60pipsの上昇。

決済を決めたのは自分なので、これはこれでOKとします。