AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

もってぃーの雇用統計ライブの評判は!?お酒を片手に語り合う。

もってぃーさんとコウスケさんの雇用統計LIVEに参加しました。

とても楽しく、学びもあり、有意義な時間を過ごせました。

ここで少しだけ、雇用統計ライブがどのような感じだったのかお伝えします。

雇用統計ライブとは?

雇用統計ライブとは、雇用統計をみんなで見守ろう!という企画。

どんな値動きになるのか。雇用統計の結果は?

リアルタイムで一緒に見ることができるので、講師の方の反応をみることができます。

ゴゴジャンの雇用統計ライブをやめた理由

元々お二人はFX トレード・フィナンシャル(FXTF)主催のゴゴジャンTVの「雇用統計LIVE」にゲストとして参加されていました。


2019年2月1日の雇用統計ライブにはしっかり参加されています。

 

しかし、突然のクビ!?

 

こちらのツイートで知りました。

この日の雇用統計ライブで2人でやることになった理由も話しています。

簡単にクビになった理由は、

 

大人の事情

 

みたいです。いろんなしがらみもあったようで。

ゲストで呼ばれなかっただけのようです。

しがらみから解放されたもってぃーさんは・・ぶっちゃけていて面白かったです。

講師の2人を紹介

ゲイスキャのもってぃーさん

ゲイスキャの講師であるもってぃーさん。こちらの記事で紹介しています。

ゲイトレーダーもってぃーさんの評判。商材は?ゲイスキャFXが公開!

もってぃーのゲイスキャFX検証レビュー。特典あり。

コウスケさんとは

もってぃーさんの友達であるコウスケさん。

様々な媒体で活躍中です。私はもってぃーさんをきっかけに知りました。

プロフェッショナル・トリガーFX – プロトリFX という教材は発売されています。

2人の出会い

2人の出会いはイベントは日経新聞社のイベントだそうです。

ゴゴジャンの出店ブース(製品の説明)が初めての出会い。2年前の10月ぐらい。

この出会いをきっかけに2人でゲイトレーダズバーという番組を始める。

ここで共演していた流れから、雇用統計ライブにつながったようです。

残念ながら、次回で最終回のようです。

雇用統計ライブの参加費は?

お2人の雇用統計ライブは無料です。

Youtubeのライブ配信を使っているので、Youtubeを見れる環境であれば視聴可能です。


↑↑ゲイトレーダーもってぃーチャンネル。

雇用統計ライブの中身は?

気になる雇用統計ライブについて紹介します。

Youtubeに動画がアップされているので見てくださいね。

もってぃー, FXトレーダー のライブ ストリーム (youtubeのページにつながります)

本来、画質のきれいな機器で撮影予定だったのが、トラブルで使えなくなり、画質がまさかの昭和な感じになりました。次回は、きれいな画質で予定されています。

そのときの状況。

無事に始まりました。感想を一言で伝えると、

 

とても楽しく、学びもあり、有意義な時間を過ごせました。

次回も見たくなるそんな内容でした。

実際に動画を見てほしいのですが、気になったことを箇条書きで残しておきたいと思います。

ライブの内容

・衝撃!お酒飲みながらのオンラインセミナー。

・本日の相場の動きを解説。気にしている通貨ペアについて。

・もってぃーさんのトレードルームでの撮影。

・画質の関係で実際のチャートは見れず。(次回はチャート付きの予定)

・お2人ともこの日はポンド円でトレードしたようです。(履歴も公開)

・途中でお酒を取りに行くもってぃーさん。

・雇用統計の動きを解説。

・のぶしFXさんも視聴していたようです。

・いずれ芸能人のゲストが来る!?

・ユーロドルでリアルトレード(少額)

・情報商材をだすことに賛否両論あることは理解している。多くの人に知ってもらうことが重要と考えている。

・コラボした理由(ゲイスキャ)は、クロスさんのサポート力が大きい。

ぶっちゃけ話満載でした

・ゴゴジャンをクビになった理由。

・今後、対面セミナーを卒業予定。オンラインセミナーに力を入れていく。

・もってぃーさん、焼酎、ウーロン割が好き。

・このチャンネルはしがらみがないので、ゲイスキャFX プロトリFX のことも話せる。

・ゲイトレーダズバーはなくなるかも。

・もってぃーさんのブローカーが雇用統計で動かなくなるアクシデント!

・2人は恋人ではない。仲良し。

・大人の事情を説明。

チャット機能でコメントが可能

・「おもちさん、こんにちは。いつもありがとうございます」と言っていただきました。twitter経由で知ってもらえていたことに感動しました。

 

次回の雇用統計ライブが楽しみ