エントリーまでに見ているポイントを紹介

普段の買い物(ネット)でポイントを1%上乗せする方法を公開!FXの口座開設もお得に。

ネットの買い物でポイントを1%上乗せする方法を紹介します。

知っているだけで得する方法なので、みなさんにも活用していただきたいです。

私自身、よくネットで買いものをします。

・Amazon

・楽天

この2つは良く使います。自分の本を買ったり、子供用品、贈り物など。

常日頃、いかにお得に購入するかを考えていたところ辿りつきました。

買い物(ネット)でポイントを1%上乗せする方法

今回紹介する方法はネットでの買い物に限られます。

また上乗せなので、クレジット払いで1%獲得していることが前提になります。

あるサイトを経由するだけ

各会社(JCB、ANAなど)が運営しているポイントサイトを経由するだけでポイント(マイル)がもらえます。

各会社は紹介料をもらえるので、それをポイント(マイル)として還元してくれる仕組みです。

非常にシンプルな仕組みなので、利用していただきたいですね。

具体的な使い方は後述していきます。

1%はバカにできない。投資で考えるとスゴイこと

1%は少ないな・・と感じるかもしれません。

ただ、銀行の金利を考えると非常に高いことが分かります。

普通貯金の金利

 

・ゆうちょ銀行(0.001%)

・みずほ銀行(0.001%)

・三菱UFJ銀行(0.001%)

1%もバカにできないことが分かります。

通常クレジット(1%)+今回の上乗せ1%で2%。

通常1%のところ2%になる。2倍になる投資法と考えることができのではないでしょうか。

おすすめの3サイトを紹介

1%を上乗せすることができるサイトを紹介します。

今回紹介するのはこの3つです。なぜこの3つなのかというと・・

私が実際に使っているからです。

この3つ以外にも、いろんな会社が実施しています。貯めたいポイントがあれば調べてみてください。

JCBのOki Doki ランド

Oki Doki ランド はJCBが運営するポイント優待サイトです。

Oki Doki ランド を経由してお買い物するだけで、Oki Dokiポイントがいつでも2倍~最大20倍。(ショップによって異なる)

特徴

 

・利用できるのは、JCBカードを保有し、会員専用WEBサービス「MyJCB」に登録がある人。

 

・貯めたポイントは、ANA・JALのマイル、dポイント、nanaco、楽天スーパーポイントなど多くのポイントと交換可能。

 

・貯めたポイントをカードの支払いにあてることも可能。(クレジット会社ならでは)

 

・参加ショップは約400店

Oki Doki ランドの使い方

実際にどのように使うのか、説明していきたいと思います。

①会員専用WEBサービス「MyJCB」にログインする。

②「MyJCB」内の「Oki Doki ランド 」をクリック

③好きなショップを選んでアクセス(今回は楽天を例に)

楽天を選ぶと・・

「ショップへ行く」を押すと楽天のページになります。

ここでいつもどおり買い物するだけで1%上乗せになります。

ここに注意!

 

→JCBのサイトなので必ずJCBカードで支払うこと。(ポイントがつかなくなる)

 

→画面に「Oki Doki ポイント2倍」と書かれているのは、通常のJCBカードでの支払い1%+ボーナスポイント1%で2倍という意味です。

 

ANAマイレージモール

ANAマイレージモールはANAが運営しているポイントサイトです。

ANAマイレージモールを経由するだけで、オトクにマイルが貯まります

特徴

・利用できるのはANAマイレージクラブ会員。

 

・楽天スーパーポイントやTポイントなど提携パートナーの各種ポイントに交換可能。

 

・マイルを貯めて特典航空券に交換可能。

ANAマイレージモールの使い方

Oki Doki ランド の時と流れは同じです。

①ANAマイレージクラブにログインする。

②ANAマイレージクラブにある「ANAマイレージモール」をクリック。

③好きなショップを選んでアクセス(今回は楽天を例に)

楽天を選ぶと・・

「ショップサイトへ」を押すと楽天のページになります。

ここでいつもどおり買い物するだけでポイントが上乗せになります。

今回は1%を切っています。ショップによって異なるのでお得なショップをみつけましょう。

理解してほしい!

 

・マイルを特典航空券で利用する場合は1マイル=1円ではありません。1円以上の価値になります。乗る飛行機やシーズンで価値は変動するので、1マイル=〇円と表現できないのです。

 

・マイルを貯めたいなら、ANAマイレージモールで貯めていくのがいいでしょう。

ポイントサイト「moppy」

純粋はポイントサイトであるモッピー。

JCBのOki Doki ランド、ANAマイレージモールと同じくモッピーのサイトを経由するだけで1%のポイントが貯まります。

JCB,ANAと違うのは、FX口座開設やクレジットカード発行、資料請求などでポイントが貯まる仕組みがあること。後で詳しく解説します。

特徴

 

・利用するには、モッピーに登録するだけ。(所要時間約1分)

 

・貯めたポイントはJALのマイル、dポイント、nanaco、楽天スーパーポイントだけでなく、現金にも交換可能。指定した銀行に振り込まれます。

 

・【1P=1円】というポイント換算率の良さ、貯めたポイントを【300P】から交換可能できる。

 

・業界最大の広告数

もっぴーのショッピングでの貯め方

Oki Doki ランド 、ANAマイレージモールの時と流れは同じです

買い物のクレジットカードは好きなものを使えるので、貯めたいポイントを貯めることができます。

①もっぴーにログインする。

②トップページから「買い物で貯める」をクリック。

③好きなショップを選んでアクセス(今回は楽天を例に)

「ショップへGo」を押すと楽天のページになります。

ここでいつもどおり買い物するだけでポイントがもらえます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

自分の貯めたいポイントでサイトを選ぶ

JCBのOki Doki ランド、ANAマイレージモール、もっぴーと3つ紹介しました。

結局、どれがいいの?という声が聞こえてきそうですが、どのサイトを使ってもやることは同じです。(サイトを経由するだけ)

選び方としては、貯めたいポイントで貯めることをオススメします。

ポイントを貯めても使えなかったら意味がないので。

・JCBカードをよく使う→Oki Doki ランド

 

・マイルを貯めて飛行機に乗りたい→ANAマイレージモール

 

・こだわりがないなら現金にしよう→もっぴー

決まったら、そのサイトを徹底的に使うようにしてください。

必要交換ポイント数もあるので、いろんなサイトを使っていると分散されてしまうので。

ポイントサイトのメリット

私はマイルを貯めるためにもっぴーを利用しています。

なぜなら、ショッピングだけでなく、口座開設やクレジットカード発行でポイントが多く貯まるからです。作業時間数分で何千円分のポイントがもらえるのはうれしいです。

現在のポイント数。

自分は、現金ではなくマイルに交換する予定です。

ポイントだけではなく、現金にも交換可能

もっぴーで貯めたポイントは様々なポイント、現金に交換が可能です。

この中でも現金に交換可能なのはとても便利です。なかなか、交換可能ポイントまで貯められないケースも他のサイトではありますが、もっぴーは300Pから交換が可能なのがうれしいです。

しかも、限られた銀行ではなく、主要銀行に振込み可能なのは便利。

FXの口座開設でポイントが貯まる

ショッピングだけでなく、FXの口座開設、クレジットカード発行でポイントがもらえます。

これからFXを始めよう、新しい口座を作りたいと考えている人は必ず使ってほしいです。

FX口座開設のポイントが高いことが分かると思います。

時期によってはポイント数がことなります。

必ず獲得条件を確認してくださいね。取りこぼしのないように。

口座開設以外にもポイントを貯めることができます。

アンケートやアプリのダウンロードもあるので、副業感覚でできるのもうれしいです。

実際にどのような案件があり、ポイントがもらえるのか、会員登録は無料なので、覗いてみるだけでもいいと思います。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

もっぴーの会員登録は無料

もっぴーの会員登録は無料です。

所要時間も1分と非常にカンタン。百聞は一見にしかず、まずは登録してみましょう。

無料登録はこちら

 

自分の奥さんもすでに取組み、お小遣いを稼いでいます。

先日は、保険を切り替える際に「無料保険相談」を利用。7000Pほどもらっています。

最後に

他の人よりも1%お得になる方法を紹介しました。

やることは非常にシンプル。サイトを経由するだけ。

他の人との違いは、この仕組みを知っているかどうか。情報の差です。

この仕組みを知ったからにはぜひ取り組んでほしいと思います。

 

特にFXを始めようと考えている方は、もっぴーを使うのを忘れずに。

1度開設してしまうと、利用できないので要注意です。自分も何個かもったいないことをしたので。同じ経験をしてほしくありません。