AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

FXトレード記録 2018年8月30日(水) ボリバンルールで損切に。

2018年8月30日(水)のFXトレード記録です。

1回目のトレードの後に、チャンスが来たのでトレードしました。

→FXトレード記録 2018年8月30日(水) トレードに適した時間とは?投資家おもちはNYタイムが中心です。

敗因の1つは、1回目のトレードから目線を変えれなかったことです。

ボリバンルールで-12.2pipsの損切になりました。

ドル円1時間足

111.488のラインを割ったが、トレンドラインの反発の可能性があると判断。

1回目から目線は「買い」で見ていました。

ドル円15分足

波の認識は白ラインです。

気になるのは15分足のネックライン割れの大きな陰線。これを見てもう少し慎重にトレードするべきでしたね。実際に1時間足のラインも割っている状態でした。

エントリー後、反発もみられたが、下落して損切に。

ボリバンルールでは、「環境認識+ライン」が前提条件です。今回でいえばラインが機能している状況ではありませんでした。この時点でルールどおりのトレードになっていませんでした。

負けるときはだいたいルールのどれかが欠けていることが多いです。

昨日は、「FX相場分析動画」をだすことができませんでした。

環境認識が不足していた点も反省しています。本日はしっかり「FX相場分析動画」を投稿しますので、よろしくお願いいたします。

 

相場は起点のラインまで戻すという展開になりましたね。ドル円1時間足