AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【FXトレード記録】長期足の流れは重要!長期の流れを無視して損切になったトレード(11月7日)

11月5日のユーロドルのトレード記録です。

短期足の流れだけで判断してしまった反省トレードです。

早めに利確する予定ではありましたが、思ったより反発が弱かったですね。

トレード結果

・通貨ペア:ユーロドル

・獲得pips:-12.2pips

FXお役立ち情報!

私も参加している「ゲイスキャ FX」の紹介動画です。

ゲイスキャの「新発想1分足スキャルの正体」を本人が暴露!

環境認識(4時間足、1時間足)

4時間足

4時間足は、大きくみるとレンジ内での動きとなっていました。

1時間足

1時間足は、高値付近でのレンジを下に抜けた状況でした。

大きめの下ヒゲが確認できたので、いったんの反発の可能性もあるかな・・とみていました。

振り返ると、レンジを下抜けているので売りへの圧力のほうが強いため、注意が必要な相場でした。

エントリー、利確、決済判断(15分足)

15分足

15分足は、下落トレンドが続いており、いったんの買いを狙える相場とみていました。

(ただ、下には強いラインがなかったので見逃しです)

この状況でボリバンにタッチ。ボリバンルールで買いでエントリーしました。

波の認識はこちら↓↓

15分足

ポイントとしては、黄色の波のように戻しが大きくなっている点です。

ただし、今回は安値を更新してからのボリバンタッチとなりました。

理想は、安値切り上げのパターン。

この辺は判断が甘かったといえますね。

15分足

数pipsは反発しましたが、あえなく損切に。

その後は50pips以上の下落となっています。

まとめ

環境認識

・15分足で下落トレンドが続いており、いったんの反発を狙えると考えた。

(長期足の流れを見れていなかったのは反省)

ライン

・振り返ると強いラインではなかったですね・・。

ローソク足

・ボリバンタッチで買いエントリー。

損切設定

・直近安値で損切に。(15分足)

利確

・早めの利確を心掛けた

その後の動き

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます!