AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【相場振り返り】現在のトレンド状況の確認と今週の波の見方を振り返る(2019年11月4日~8日)

今週もトレードお疲れさまでした。

自分が意識している相場の波をメインに、今週の相場を振り返ろうと思います。

(あくまで自分の波の見方であって、参考程度にみてくださいね)

今週は、ドル円を振り返りたいと思います。

今週のトレード記録

今週は、負けもあり、自分にとっては難しい相場となりました。

今週は何度かトレードしていますが、記事は2記事。

建値撤退と損切になったトレードです。

反省を生かして、来週につなげたいとおもいます。

ドル円の相場振り返り

今週のドル円の相場の波がどのように動いていたのか、見ていきたいと思います。

普段は、4時間足、1時間足の波を確認し、15分足でトレードしています。

週の初めには日足のライン、トレンドの把握を行っています。

現在(週末)のトレンド状況

11月9日(土曜日)現在の日足のチャートです。

来週に向けて、今のトレンド、ラインの確認をしたいと思います。

白色の縦線が11月4日になります。

日足

現在の日足は高値と安値にレインを引くことができます。

小さな上ヒゲで終わっており、高値更新と判断するか、難しいところにいます。

この辺りは人それぞれになりそうです。

ということは・・売りと買いがぶつかりそうな気配がしますね。

波の見方はこちら↓↓

日足

波を見ると上昇トレンド継続中であることがわかります。

このまま上昇するのであれば、110円のラウンドナンバーを狙う展開になりそうです。

下げに勢いがつけば、上昇の起点のラインである108円の可能性もありそうですね。



今週の動き(4時間足)

今週の4時間足の動きを確認したいと思います。

4時間足

上昇トレンド中だった4時間足は、10月終わりに急落で108円を割る動きに。

ノントレンド状態からのスタートだったこともあり、戻してきたら売れるのでは?とみていました。

結果的には、戻しが大きくはいり、V字回復のチャートに。

v字回復後は、売り買いの攻防があるので、様子見が1番ですが、今回のような形はよく見られると思います。

波の認識はこちら↓↓

4時間足

4時間足は高値を更新したことで、上昇トレンドの発生となりました。

ただ、黄色のラインを超えた部分は日足のヒゲにあたる部分になるので、注意が必要です。

今週の相場でポイントになったのは、

・109.30付近(左側ヒゲ部分)での反発の売り

 

・(買い目線であれば)V字回復後の押し目買い

この2点でした。(あくまで自分のルールでみたポイントです)

108円から109円を目指す上昇は取れませんでした。(初めは売り目線だったため)

V字回復になったことで、目線を切り替える必要がありましたね。

今週の動き(1時間足)

今週の1時間足の動きを確認したいと思います。

1時間足

前半は、勢いのある上昇に。

うまく乗れたかたはおめでとうございます!!

4時間足で伝えた注目個所はこちら↓

1時間足

赤色囲み、黄色囲みに加えて、緑色囲みも気になったポイントです。

日足で上ヒゲで終わるのでは?と想定できていれば、1時間足のWトップの場面でいったんの売りも狙えたかもしれませんね。(上昇の勢いのある相場だったので、難しかったとは思いますが・・)

1時間足

赤囲みから、黄色の囲みの動きは、下落トレンドとなっています。

波が続いていることからも、いったんの下落の波が終わるのでは・・とみることができます。

実際に狙っていたのですが、大きな上昇が発生し、おいてけぼりになってしまいました・・・。

 

下落の起点のラインを2か所もブレイクするほどの上昇になったので、

このような上昇は勢いのある上昇と判断するようにしています。

今週の狙っていたポイント

今週、私が狙っていたポイントは上記で示した3か所のポイント!

実際にエントリーするのは、15分足なので、15分足のチャートをみていきましょう。

先に伝えておきますが、今回のポイントで実際にエントリーはできませんでした。

振り返ることで、次に生かせるようにと書いていきたいと思います。

①赤い色囲みの部分

15分足

三尊天井の形の右肩からのエントリーが可能でした。

ただ、右肩部分の動きが小さく、反転のローソク足をしっかり確認しづらいので、エントリーは難しかったかもしれません。

もう少し戻して、包み陰線を確認できればエントリーできたかなと。

②黄色の囲みの部分

15分足

黄色の囲みの部分をみると、大きく上昇していることがわかります。

どのように狙っていたかは、11月7日の相場分析の記事に書いたので、参考にしてください。

③緑色の囲みの部分

15分足

緑色で囲んだ部分を15分足でみた様子になります。

再度高値を試すも包み陰線で下落。20pipsほどの下落となっています。

高値で反発すれば売りも可能かな・・とみていたのですが、

ドル円の最近の上昇が気になり、躊躇してしまい、入ることはできませんでした。

 

長期足の流れは上昇の形をしていたので、見送っても問題はなかったと思います。

 

日足のヒゲの可能性が頭に入っていれば売ることも可能でしたね。



まとめ

波を中心に、今週のドル円相場を振り返りました。

4時間足では、V字回復後の動きもあり、難しい相場となりました。

 

サマータイムも終わり、冬時間になり、兼業トレーダーとしてはつらいです(笑)

 

来週もトレード頑張りましょう!

 

PS.

お時間のある方は、迷晴れさんの週刊チャートナビがお勧めです。