AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【ドル円相場振り返り】いきなりの急落からのスタート!!(2019年1月1日~4日)

環境認識を学ぶなら→朝枝伸爾(専業投資家FX)さんが教える環境認識論セミナーの評判は!?

今年もよろしくお願いします。

今日までお正月休みの方もいると思いますが、私は4日から仕事はじめでした。

今年1回目のドル円相場振り返りをしていきましょう。

今週のトレード記録

今週は、ノートレードになりました。

急落で始まったため、入るタイミングがありませんでした。

今週のドル円(日足、4時間足)

ドル円日足

赤色のラインを抜けたことで、次の目標は108.00の青色ラインでした。

年初めの急落でこの108.00のラインを実態に抜く動きになりました。

ここで大きく利益を出した方、損失がでた方、twitterではいろんな声がでていましたね。

ドル円4時間足

急落後の動きとしては、じわじわ戻している状況です。

売りの利確が入っているように感じます。ラインも割っているので、積極的な買いではなさそうです。今後の展開としては、売りを狙うのがよさそうです。

買いを狙うのであれば、4時間足でのWボトムまでは待ちたいですね。

これだけ大きく動いたので、週足もみてみましょう!

ドル円週足

週足の左側をみると青色ラインが引けることが分かります。

今週は、下ヒゲでローソク足が確定していますが、このラインが機能したことがわかります。

日足では、実体を抜けていますが、週足ではヒゲなんですね。これを見ると売りだけを考えるのは怖い気もします。

下に抜けると、104.500までラインがない状態です。

今週のドル円(1時間足)

ドル円1時間足

1時間足をみると大きく下落していることが分かります。200PIPSほどの下落になりました。

じわじわ戻していますね。買いで入るのも難しかったと思います。

今週のエントリーポイント(15分足)

ドル円15分足

自分のルールには当てはまるポイントはありませんでした。

ドル円15分足

狙えるとしたら、急落からの利確の上昇を狙うことは可能だったかもしれません。

wボトムからの安値切りあがりのポイントでしょうか。できるだけ、損切を小さくしたうえで、買いをいれることはできたかもしれません。ただ、このケースはエントリー後すぐに損切になることもありえます。

今週のまとめ

急落から始まったドル円でしたが、みなさんはどうトレードしたでしょうか?

基本的に、

「急騰急落直後の相場はトーレードしない!」

と決めています。売りの利確や、買いの損切。逆張り狙いの買い・・

いろんな思惑が動き、相場が分かりにくく、やりづらいです。

また、急落後に値動きが小さくなり、ヨコヨコになることも多くあります。

このような状況で、何回も負けてきました。売り買いを繰り返し、損失を増やす・・。

その経験から、急騰急落直後の相場はトーレードしない!

という自分のルールができました。やらないことを決めることも大事な戦略と考えます。

今年も1年よろしくお願いします。

 

投資家おもちも学んだ専業投資家fxさんのメルマガです。相場の見方が変わります!

→専業投資家fx公式メルマガ

(しかも、無料で学べます。専業さんの説明はとても分かりやいですよ)

参考になった!という方は、応援クリックお願いします。↓↓


為替・FXランキング