AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【FXトレード記録】ユーロドルで微損撤退。ライン到達まで待てなかった反省トレード。(8月28日)

8月28日のユーロドルのトレード記録です。

ドル円、ユーロドルは動きが乏しい日でしたが、エントリー後もあまり動かず。

時間切れで微損撤退しました。

トレード結果

・通貨ペア:ユーロドル

・獲得pips:-2.5pips(撤退)

 

FXお役立ち情報!

私も参加している「ゲイスキャ FX」の紹介動画です。

もってぃーさんの初登場シーン!!

環境認識(4時間足、1時間足)

4時間足

4時間足はノントレンド状態から、じわじわと下げている状況でした。

ノントレンド状態なので、売りと買いのどちらも検討できる場面ですが、一旦、1.10651や1.10270のラインでの反応を見たいと考えていました。

波の認識はこちら↓↓

4時間足

黄色ラインの下落の起点のラインを超えたことでノントレンド状態に。

次に1時間足を見てみましょう。

1時間足

1時間足は、大きな上昇のあと、下げていることが分かります。

形としては、下落トレンドになっており、波が長く続いていることから、そろそろ買いでトレードできるとみていました。

ただ、理想としては、1.10651あたりまで下げてから買いたいな・・と考えていました。

波の認識はこちら↓↓

1時間足

黄色の囲みのように、安値を更新するも下ヒゲの陽線で戻ってくるパターンも想定。

さらに下落してくる可能性もあるなと。この段階で15分足をチェック。

エントリー、利確、決済判断(15分足)

15分足

15分足は、緩やかながら下落トレンド継続中の相場でした。

波が長く続いていたことから、買うタイミングを待っていました。

波の認識はこちら↓↓

15分足

今回は波を緩やかに見ました。

ボリバンタッチの黄色のチェックで本来ならエントリーなのですが、今回は下のラインまでさげる可能性も考えていたため、反発してくるまで待つことに。

ボリバンタッチ後の陽線を確認し、買いでエントリー。

1時間足のラインまで20pips程だったため、損切は少し広めに設定。

下のラインまで下げる可能性もあったため、ロットは落として対応しました。

15分足

エントリー後は、伸びることもなく、下げることもなく、レンジでの動きに。

時間も遅くなってきたので、微損で撤退しました。

動きづらい状況だったのかしれません。

まとめ

環境認識

・4時間足はノントレンド状態。

・1時間足、15分足は下落トレンド継続中となっていた。波が長く続いていたことから買いを検討。

ライン

・1時間足のラインまでは到達していないことが懸念材料に。

ローソク足

・ボリバンタッチでのエントリー。今回は、反発のローソク足まで待った。

損切設定

・1時間足のラインの下に設定。(20pips以内だったため)

利確

・分割決済を予定。

ユーロドルのその後の動き

え~っ、ほとんど動きがなかったですね。

今回はボリバンルールでトレードしましたが、下げている途中だったので、控えるべき相場でしたね。

ボリバンタッチ+ラインタッチでエントリーが本来のルールなので、今回は反省トレードです。

今日は動いてほしいですね。