エントリーまでに見ているポイントを紹介

明日は雇用統計。ポンドドルは日足の押し目となるか。動きに注目。(10月3日)

こんばんは!

明日は雇用統計ですね。

10月1日のドル円のトレード記録も書きました。

→ドル円で58.8pipsの獲得!日足高値ラインの反発を狙った根拠とは?(10月1日)

FX相場分析動画


本日は画像での相場分析のため動画はお休みに。

本日の紹介動画は、ゲイスキャのもってぃーさんの動画を。

今回のFXで稼げない「根本的な原因」はズバリ○○!!~お金編~

投資家おもちも学んだ専業投資家fxさんのメルマガです。相場の見方が変わります!

→専業投資家fx公式メルマガ

通貨ペア別ポイント

ドル円

・4時間足は大きくみるとレンジの下限に到達しました。(細かくみると下落)このラインで反発上昇するのか、割ってくるのか見極めが重要になりそうです。

・1時間足は、下落トレンド継続中となっています。波の認識から買える状況になりましたが、下落の角度が強いため、注意が必要です。

・15分足は下落トレンド継続中からのレンジ傾向になっています。

ユーロドル

・4時間足は、形としては上昇トレンドになっています。現在は、4時間足のラインを超えられるかがポイントになりそうです。

・1時間足は、上昇トレンド継続中となっています。もう1波あってもいい状況とみています。

ポンドドル

日足

日足はノントレンド状態ではありますが、黄色のラインを使って押し目となるかの動きとみています。

2日続けて下ヒゲの動きになっているので、反発の可能性もでてきました。

4時間足

4時間足は下落トレンド継続中となっています。

現在は黄色で囲んだようなレンジ状態になっており、上下どちらかに抜けたほうについていきたいと考えています。

1時間足

1時間足はレンジになっています。

きれいな形ではないので、反発狙いではなく、上下にブレイクし、勢いがでたポイントを狙っていきたいと考えています。

FXお役立ち情報


相場から利益を上げる22の技術

↑↑無料で書籍がもらえます。(送料のみ)

FXにおける相場心理を学びたい方、相場心理とは?と思う方にはオススメ。