AmazonでFX本を買う前にに読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

月間トレード収支報告(2021.3)

3月のトレードお疲れさまでした。

1年ぶりの「月間トレード収支報告」となりました。

昨年の途中からあえてブログはお休みしていました。FXはしっかり続けていましたよ。

今月は本業が忙しかったのもあり、トレード回数はかなり少なかったです。

ドル円は110円を超えてきましたね・・

今月のトレード収支

今月は4回のトレードで2勝2分の結果となりました。獲得pipsは35.1pipsです。

開始ロットは1.0ロットだったのですが、仕事疲れもあり、低ロットでのトレードとなっています。

最後の2つは建値撤退です。

勝ちトレードはこれから紹介したいと思います。

今月のトレード

3月9日ドル円のトレード

大きな流れとしては上昇が続いている相場でした。

この日の戦略としては、4時間足のMAタッチからの上昇狙い。

状況判断としては

4時間足・・上昇継続

1時間足・・上昇が崩れてきたか(直近の下げで)

15分足・・・明らかな下げの流れに

1時間足ベースでは形が崩れ始めていましたが、

4時間足ベースではなかなか押し目も作らずに上昇が続いている相場だったため、「買いたい人」からすると待ちに待った押し目になります。この状況を考え「買い」のタイミングを待っていました。

15分足

直近の下げ方は気になるものの、安値切り上げWボトム+包み陽線を確認し、買いでエントリー。

15分足

※15分足チャートの赤色線は1時間足MA、黄色線は4時間足のMAを表示させています。

理想は4時間足の高値付近まで伸ばして利確したかったのですが、

再度109円付近に到達、1時間足MAに抑えられる形で「売りたい人」が新規で売ってくる可能性も高かったため利確しました。

損切を建値に設定していたので、このまま保有することもできましたが、今回は利確しました。

結果論ですが、やはり1時間足のMAに抑えられ下げてきましたね。その後は反発していますが・・。

3月11日ユーロドルのトレード

少し危ないトレードではありましたが・・

日足の画像がないのですが、日足ではラインをブレイクし、下落トレンドが発生した相場でした。

認識としては

日足・・・・下落トレンド

4時間足・・下落が崩れてきたか

1時間足・・一旦の上昇の流れに(あくまで日足の戻しの認識あり)

15分足・・上昇トレンド

1時間足ベースでは、売っていた人の損切を巻き込み上昇。新規の買いも入りつつあるとみていました。

4時間足ベースでも最後の戻しの場面で売った人の損切が入っており、下落の流れが崩れつつありました。

日足では戻しの最中だったため、日足で売りたい人からすると売るタイミングに。

ただ、1、4時間足 VS 日足

日足が勝てば下落トレンドが続き、1,4時間足が勝てば大きな戻しになる可能性のどちらもある相場とみていました。

自分が日足で売るなら・・というポイントまでまだ幅があったため、一旦の上昇はあり得ると判断し、「売り」のタイミングを待っていました。

15分足

伸びきったところ(たぶん日足MAタッチ)で利確しましたが、もうひと伸びしましたね。

相場心理を学ぶならこの1冊!オススメ本の紹介

書店やamazonには多くのFX本が存在します。

私自身も何十冊と呼んできました。その中でもこの本だけは読んでほしい1冊を紹介します。

カラーでしっかりした冊子でありながら、無料です。

送料のみ550円かかりますが、550円なら他のFX本より断然安いですね。

本の一部を紹介すると・・

もう少しサンプルを見たい方はここからみることができます。

 

→大衆心理を利用して利益をあげる!維新流トレード術のサンプル

さっそく購入したい方はこちらから購入できます。(送料のみ)↓↓

送料のみで購入する

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

1年ぶりの「月間トレード収支報告」になりましたが、書いていると自分自身も振り返ることができよかったです。トレード回数は4回とかなり少なかったですが、プラス収支で終えられたのでOKとします。

仕事が忙しくなり、なかなかトレードルールの場面に出会えませんが、無理して手法を変えないようにしたいと思います。余計なことしない・・・。

4月もトレード頑張っていきましょう!!