AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

ドル円で14.7pipsの獲得!金曜日のため早めの利確をしました。FXトレード記録 2018年12月14日(金)

おはようございます、投資家おもちです。

12月14日のドル円トレード記録です。

もうすぐクリスマスですね。

トレード結果

・通貨ペア:ドル円

・エントリー:113.589で買い

・決済:113.442(14.7pips) ※金曜日のため第一利確目標で決済

・損切設定:113.740(15.1pips)

FXお役立ち情報!

投資家おもちも学んだ専業さんのメルマガが5000人を突破したそうです!

→専業投資家fx公式メルマガ

(しかも、無料で学べます。専業さんの説明はとても分かりやいですよ)

 

環境認識(4時間足、1時間足)

ドル円4時間足

4時間足は、112.266の青色ラインでの反発から上昇トレンドになっていました。

波が続いていたところ、下落の起点でもある113.712あたりまで到達。

一旦の戻しが入る可能性があるとみていました。ただ、上には114.00のラインもあるのでそこまで上昇する可能性も考えていました。

ドル円1時間足

ドル円1時間足は、きれいな上昇トレンドになっています。

113.712のライン(4時間足の下落の起点のライン)でWトップになるようなら「売り」でエントリーできると考えていました。

波の認識は次の画像です。

ドル円1時間足

波が続いていることが分かります。

1波目に対して、ダイバージェンスが発生していることも確認できます。

ダイバージェンスを使ったトレード手法とは!?

エントリー、利確、決済判断(15分足)

ドル円15分足

15分足ではレンジぎみの動きになっていました。

1時間足のWトップ狙いのため15分足ではタイミングを測ります。

ドル円15分足

できるだけラインに引きつけて・・と考えていましたが、1時間足での高値切り下げWトップの可能性もあったので、いつもより早い判断にしました。

それでも、ローソク足の形は待っていました。

・上ヒゲのあるローソク足があることを確認。

・陽線-陰線のローソク足を確認。(少し下ヒゲが気になりました)

・損切り設定を20pips以内に設定できることを確認。

これらの根拠から、「売り」でエントリーしました。

ドル円15分足

第一利確目標に指値を設定していたので、14.7pipsで利確しました。

エントリーしたのが、0時前で、金曜日だったこともあり、指値設定をしていました。

本来なら、「利確は反転のサインがでるまで保有する」が自分のルールです。

週をまたぎたくなかったので、指値での対応としました。ルールどおりならまだ保有中です。

まとめ

今回のトレードでは、14.7pipsの獲得となりました。損切は15.1pipsです。

損益比1:1は確保することができました。

環境認識

・4時間、1時間足は上昇トレンド。波が続いていることから戻しが入る状況でした。

ライン

・4時間足の下落の起点のラインであることを確認。

・1つ上に114.00のラインがあったので上昇の可能性も認識していました。

ローソク足

・15分足は、上ヒゲのローソク足が続いている状況で陽線-陰線のローソク足を確認。

損切設定

・損切は、15.1pipsで設定。(ルールの20pips以内をクリア)

利確

・14.7pipsの獲得。第一利確目標に指値を設定。

・金曜日の0時前のエントリーだったため、指値での対応。

反省

・ロットをいつもより下げてしまいました。意味なく下げるのはNG!

 

投資家おもちも学んだ専業投資家fxさんのメルマガです。相場の見方が変わります!

→専業投資家fx公式メルマガ

(しかも、無料で学べます。専業さんの説明はとても分かりやいですよ)

参考になった!という方は、応援クリックお願いします。↓↓


為替・FXランキング