AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【FXトレード記録】ポンドドルで9.2pipsの獲得!記録用にオーダーブックも表示(11月20日)

11月20日のポンドドルのトレード記録です。

少し難しい相場が続いているなぁと感じていますが、ようやく自分らしいトレードができました。

トレード結果

・通貨ペア:ポンドドル

・獲得pips:9.2pips、0.8pips(分割決済)

FXお役立ち情報!

私も参加している「ゲイスキャ FX」の紹介動画です。

もってぃーさんの初登場シーン!!なつかしい。

環境認識(4時間足、1時間足)

日足

今回は日足も判断材料に使ったので日足から。

明らかな上昇トレンドになっています。

1.3000付近の高値を更新することができれば、上昇に勢いがつく場面

ただ、3回高値を試している動きなので、これで更新できなければ、いったん大きく戻してくる可能性もあるなとみていました。

4時間足

4時間足は、レンジ状態になっていました。

しかも、レンジの中間地点であり、売りと買いが交錯する状況でもありました。

日足、4時間足の状況を判断したうえで、1時間足を見てみると・・

1時間足

4時間足のレンジ内での動きではありますが、下落の波を作っていました。

波が長く続いていることから、いったんの買いも検討できる場面と判断しました。

波の認識はこちら↓↓

1時間足

1時間足では、下落の先に黄色(上)のラインが引けることを確認。

15分足の動きしだいで、買いでトレードできると考えていました。

オーダーブックの状況(エントリー前)

今はまだ検証、訓練中なのですが、後で見返すように貼っておきたいと思います。

(実際のトレードは今までどおり基礎ロジックでトレードしています)

この時に考えていたこと↓↓

※見方が合っているかわからないので、この日の自分はこんな風に見ていたんだなと・・完全に記録用です。

 

・買いの指値に比べて、売りの逆指値のボリュームが少ない

 

・買いの逆指値の大きいポイントがあるので、ここが刺さると売りの損切を巻き込んで上昇に勢いがでる?

この日のFXで馬さんの放送↓↓

エントリー、利確、決済判断(15分足)

15分足

15分足は、わかりやい下落トレンド継続中となっていました。

波が長く続いていることから、買いを狙っており、Wボトムからの包み陽線で買いエントリー。

損切は直近安値に設定。

15分足

一度下げる動きを見せたものの、再度上昇し、第一利確目標に到達したところで半分を利確しました。

その後は、建値に設定し、放置して就寝へ。

15分足

朝起きると建値撤退になっていました。

上下の動きに巻き込まれていましたね。

本来なら含み益中でしたが、こればかりは仕方がない・・・。

まとめ

環境認識

・1時間足の下落の流れが続いていたことを確認。

ライン

・4時間足では、レンジ内の動き。1時間足では意識されるラインを確認。

ローソク足

・包み陽線のローソクを確認。

損切設定

・直近安値に設定

利確

・第一利確目標で半分利確。残りは建値撤退に。

その後の動き

エントリーしてから、数時間たった時のオーダブックの状況です。