AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【FXトレード記録】ポンドドルで20.6pipsの獲得!利確した3つの理由とは。(7月21日)

7月19日のポンドドルのトレード記録です。

売りでエントリーし、20.6pipsの獲得となったトレードです。

トレード結果

・通貨ペア:ポンドドル

・獲得pips:20.6pips

FXお役立ち情報!

私も参加している「ゲイスキャ FX」の紹介動画です。

もってぃーさんの初登場シーン!!

環境認識(4時間足、1時間足)

4時間足

4時間足はノントレンド状態から下げ、日足の安値(赤色ライン)を更新するも、大きく戻している状況でした。

1時間足

1時間足にすると、下落トレンドが切り替わり、明らかな上昇トレンドになっています。

波の認識からも、上昇の波が続いていることから売りも狙える状況とみていました。

ただ、1.25760のラインまではまだ幅があったため、理想はこのラインまで引きつけて売りたいと考えていました。

1時間足

黄色の下落トレンドの波、赤色の上昇トレンドの波がはっきりと分かります。

1時間足レベルだと、1.25600のラインも引けましたね。(振り返りで気づいた)

エントリー、利確、決済判断(15分足)

15分足

15分足は上昇トレンドからWトップを作り、ネックラインを割り、再度上昇

この場面で、反転のローソク足が確認できたので、売りでエントリー。

もう一段上のラインまでひきつけることを考えていたので、ロットを少なく実験的にトレード。

波の認識はこちら↓↓

15分足

緑色横線がネックライン。

ここをしっかりと割ってから、反転する形は好きです。

15分足

含み益がでたところで建値に設定。

15分足

直近の安値で決済。20.6pipsの獲得に。

15分足

「反転のローソク足がでるまで保有する」

これが自分の利確ルールなのですが、

・金曜日の夜で持越ししたくなかった

 

・1.2500のラウンドナンバーがある

 

・直近安値のポイント

この3つの理由から、今回は利確しました。

週末に選挙も控えていましたし、週末を気にして過ごしたくないので、持ち越さないルールにしています。

まとめ

環境認識

・1時間足で上昇トレンド継続中。波が長く続いていたことから、売りを狙う。

ライン

・1.25760の上のラインまで引きつけることを狙っていたが、15分足で反転が見られたのでトレード。見返すと、1時間足で1.25600のラインが引けたことに気づきました。

ローソク足

・陽線-陰線-陰線のローソク足を確認。

損切設定

・1.25760のもう一段上のラインに設定。損切り幅が広いため、ロットを落として対応。

利確

・上記に書いた3つの理由から利確しました。