AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【FXトレード記録】109.00のラインを使ったWトップからのトレード!17.2pipsの獲得(1月8日)

今年最初のトレード記録になります。

意識されやすいラインでは反応することが多いですね。

トレード結果

・通貨ペア:ドル円

・獲得pips:17.2pips

FXお役立ち情報!

ゲイトレーダーのもってぃーさんの手法が分かる動画が公開されました。

ローソク足を使わない1分足手法だそうです。

1分足は使わない方でも、勝ててる人の考え方が学べると思います。

世界一ワガママなFXの稼ぎ方の詳細をみる

環境認識(4時間足、1時間足)

ドル円4時間足

109.500を起点に下落し、戻しを作っている状況とみていました。

ここから再度、安値を試す展開になるのでは・・と考えていました。

ドル円1時間足

4時間足の戻しの状況で1時間足は「上昇トレンド」の形になっています。

じわじわと上げつつ、109.00のラインで反発、Wトップを作るなら「売り」でエントリーを考えていました。

エントリー、利確、決済判断(15分足)

ドル円15分足

109.00のラインで上ヒゲで反応していることを確認。

ネックラインを割り、再度高値付近まで戻ってきたことを確認。

ドル円15分足

波の認識はこちらです。

ネックライン割れからの高値を試すも、更新できず、反転のローソク足を確認後、売りでエントリー。

この形についてはこの記事に書いているのでぜひご覧ください。

→Wトップの形。高値の起点以上に戻してからのWトップになるパターン!

ドル円15分足

本来なら、「反転のローソク足がでるまで保有する」がルールです。

今回は早めに利確してしまいました。

その原因は、

0時にエントリー。損切を設定して寝るも、気になって寝つきが悪くなりました。

3時ごろに目が覚めてしまい、ミニ反転のローソク足もでていたので利確しました。

そのあとは、ぐっすり眠れました(笑)

基本的に、持越しはしないほうが健康のためにはいいですよ。

まとめ

環境認識

・4時間の下落の戻しである状況。

・1時間足は(4時間足戻し内の)上昇トレンド。波が続いていることを確認。

ライン

・4時間足の下落の起点のラインであることを確認。119.00のラインもあり。

ローソク足

・Wトップの形も確認済。陽線-陰線-陰線のローソク足を確認。

損切設定

・損切は、21pipsで設定。(ルールの20pips以内をオーバー)

利確

・17.2pipsの獲得。睡眠不足を防ぐため早めの利確になりました。(反省)

・損益比が1:1以上にならなかったことは反省。

 

投資家おもちも学んだ専業投資家fxさんのメルマガです。相場の見方が変わります!

→専業投資家fx公式メルマガ

(しかも、無料で学べます。専業さんの説明はとても分かりやいですよ)

参考になった!という方は、応援クリックお願いします。↓↓


為替・FXランキング