AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【ドル円相場振り返り】前半は上昇トレンド、後半は下落。(2019年2月11日~15日)

維新の介さんの維新流トレード術の書籍が無料でもらえます。

【無料書籍】維新の介の維新流トレード術の評判は?FXで大衆心理を学ぶならまずはこの一冊!

今週もトレードお疲れさまでした。

私事ですが、今週はいろいろありバタバタでした。

それでも、今週の相場をしっかり振り返り、来週に備えたいと思います。

今週のトレード記録

今週もノートレードとなりました。ゲイスキャでは損切りがありました。

ゲイスキャFXリアルトレード記録集(トレード毎に更新)

振り返ればトレードチャンスはあったのですが、入ることができなかったですね。

今週のドル円(日足、4時間足)

ドル円4時間足

110.00を超えてくるかに注目して始まった週でしたが、あっさり抜けてきました。

抜けたあとは、次のラインである111.400を目指す展開に。111.00で一旦戻されています。

前半は、押し目で買っていける状態でしたね。

今週のドル円(1時間足)

ドル円1時間足

角度のある上昇トレンドが続いていました。

111.00到達後は、指標の影響もあり下落。ノントレンド状態になっています。

前半と後半で戦略の変わる週になったと思います。

この相場の波の認識はこちら。

波が2つ。110.350の上昇の起点のラインを割っていることが分かります。

細かく波を見ることもできますが、今回は少し大き目に波を認識しました。

今週のエントリーポイント(15分足)

ドル円15分足

前半の上昇は、押し目を素直に買っていくと利益になっていますね。

ドル円15分足

波が続いていることを確認。111.00のラウンドナンバーに到達確認。

Wトップからの包み陰線で売りエントリーが可能です。11pipsの損切になります。

波の認識的には上昇の勢いが小さくなると判断できるのですが、移動平均線タッチの様子をみるともう1波あってもおかしくなかったですね。

ドル円15分足

上昇の幅も小さくなり、再度Wトップを確認。包み陰線で売りエントリー。

指標(発言?)前で実際にはトレードできたか分かりませんが、ルールには合致している場面。

損切は10pipsに設定できています。画像の指サインで利確。

70pipsの利益獲得となっていました。残念。

今週のまとめ

今週は、110.00-111.00の相場となりました。

前半は上昇トレンドの押し目買い。後半は下落の相場となりました。

トレンドがでて勢いがある相場はゲイスキャが有効ですね。

 


相場から利益を上げる22の技術