AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【FXトレード記録】ポンドドルで損切に。押し目を捉えるのはなかなか難しい・・。(3月5日)

3月5日のポンドドルのトレード記録です。

久しぶりの負けトレードとなりました。建値撤退は多くありますが(笑)

ポンドドルでの押し目を狙いすぎましたかね。しっかり振り返ろうと思います。

トレード結果

・通貨ペア:ポンドドル

・獲得pips:-27.3pips

 

FXお役立ち情報!

MT4が使える国内口座です。海外口座は・・という方は試しにいいかもしれません。



特徴についてはこちらにまとめています。

【FXデビューを飾ろう】FXの口座開設はこの3つがオススメ。

環境認識(4時間足、1時間足)

4時間足

3月4日後のトレードのあと、さらに戻しをつけにきています。

どこで反発してくるか分かりませんが、押し目候補として考えていました。

1時間足

4時間足の押し目で1時間足は下落トレンドに。

ミニWボトムの状況でした。買える状況と判断しました。

押し目候補ではあるものの、下げてくる可能性も頭には入っていました。

エントリー、利確、決済判断(15分足)

15分足

Wボトムからの陰線-陽線-陽線で買いエントリー。

さすがポンドドル。損切り幅が広いのはやはり気になる・・。

15分足

一旦の反発はあったものの、急落にあい損切になりました。

安値更新後も下落の勢いがあったので、同じように買いで入った人の損切を巻き込んでいるように感じます。ここを狙って売りでトレードする人もいるようです。

-27.3pipsの損切りとなってしまいました。ルール通り損切りできたのでOKです。

15分足

振り返ると、赤色の反発に対して、青色の戻しが急すぎたかもしれません。

緩やかに戻し、高値を切り上げて・・ローソク足のサイン。これが1番の理想でしたね。

この場面でも上げてくることはもちろんあります。

今回は売りが強かった!ということですね。

まとめ

環境認識

・4時間足の押し目候補を狙ったトレード。4時間足の波の認識からもう1波あってもいい状況と判断していました。

・1時間足は4時間足の戻しで下落トレンド。波の認識から、下落の流れが終わりつつあると判断。

ライン

・目立ったラインがなかったですね・・。(反省)

・もう1つ下の4時間足のラインまで結果的に下落しました。

ローソク足

・陰線-陽線-陽線のローソク足でエントリー。

損切設定

・27pipsと広めの損切。(ポンドドルだったので仕方がない)

利確

・4時間足の押し目候補だったため、保有の戦略を考えていました。