AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

【FXトレード記録】ルールを都合良く解釈し、損切に。反省トレード。(3月13日)

3月13日のユーロドルでのトレード記録です。

今回は損切りとなりました。振り返るとルールとは違うトレードになっていました。環境認識的には下落の可能性が高いとみていましたが、それにとらわれすぎました。

トレード結果

・通貨ペア:ユーロドル

・獲得pips:-18.3pips

FXお役立ち情報!

MT4が使える国内口座です。海外口座は・・という方は試しにいいかもしれません。



特徴についてはこちらにまとめています。

【FXデビューを飾ろう】FXの口座開設はこの3つがオススメ。

環境認識(4時間足、1時間足)

4時間足

4時間足は下落トレンドからの大きな戻しの状況。

下落の起点のライン付近、長期のMAタッチから一旦の戻しが入る可能性が高いとみていました。

そのため、長期保有ではなく、早めの利確をこころがけていました。

1時間足

1時間足は4時間足の戻しで上昇トレンド中。波が長く続いていることからも、一旦の戻しを狙えると判断。1.1300のラウンドナンバーも確認。

エントリー、利確、決済判断(15分足)

15分足

陽線-陰線-陰線のローソク足を確認して売りでエントリー・・・。

ルールと違いました。ローソク足の形は問題ないのですが、場所が悪かったです。

もちろん、ここから下落した可能性はもちろんありましたが。

15分足

上昇し、損切になりました。

15分足

ルール通りであれば赤で囲んだ部分でローソク足の反転がでた場合エントリーします。

今回は赤ででなかったので見送るべき相場でした。

それなのに、欲がでてしまい、黄色の囲みで反転のローソク足がでてエントリーしました。

エントリーしたいがために、都合よく解釈してしまいました・・・。反省。

まとめ

環境認識

・4時間足は下落の戻しの最中。1時間足は上昇トレンドが長く続き、転換の可能性がでてきた場面と判断。(環境認識論セミナー

ライン

・1.1300のラウンドナンバーも確認。

ローソク足

・反転のローソク足と判断したが、位置が都合よく解釈。反省。

損切設定

・直近高値に設定。20pips以内に設定できた。

利確