AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

ポンドドル1時間足のラインの攻防に注目!ドル円はレンジ傾向に。(6月13日)

こんばんは!

昨日はポンドドルで利益となりました。

本日もルール通りを徹底してトレードしていきたいと思います。

FX相場分析動画


投資家おもちも学んだ専業投資家fxさんのメルマガです。相場の見方が変わります!

→専業投資家fx公式メルマガ

通貨ペア別ポイント

ドル円

・4時間足は下落トレンド中のレンジになっています。レンジ内でも真ん中に位置しているため、注意が必要になりそうです。

・1時間足はレンジ状態になっています。WトップからのWボトムも確認でき、挟まれている状況です。迷晴れさん的には「マンボウ」の状態です。

ユーロドル

・4時間足は上昇トレンド継続中です。ただし、ネックラインをわずかに割ってきたので、買いの圧力も弱まりつつあると見ています。

・15分足は下落トレンド継続中です。波が続いていることから、一旦の反発がありそうに感じます。

ポンドドル

・4時間足は下落トレンドからのレンジ状態になっています。高値のラインを3回試すも上げられず。ネックラインまで戻してきています。

・1時間足は4時間足のラインまで戻してきました。ここから上昇するのか、割ってくるのか、見極めが重要になりそうです。

・15分足では下落トレンドになっています。

FXお役立ち情報

私も参加しているゲイスキャFX。

ゲイスキャFX

現在のポンドドルの状況です。

サインがでており、利確になっていますが、インジケーターのフィルターを使うと、ノーエントリーになる場面です。

長期足でも判断が難しい場面は、どのロジックでも利益にするのは難易度があがります。

この場面の1時間足をみてみましょう

1時間足で何度も反応しているラインがあることが分かります。

この場面で、売りを仕掛けてもなかなか伸びない理由はここにあります。

1分足といえど、長期の環境認識は大事です。

ゲイスキャFXで狙うなら、このラインを下に抜けて、下落に勢いがでた場面でエントリーしていきたいですね。