AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

FX相場分析動画 2018年12月19日(水)

ブログのまとめページはこちら→→ブログの目次(手法も公開中)

こんばんは、投資家おもちです。

本日は、FOMC政策金利発表が予定されています。

FX相場分析動画


投資家おもちも学んだ専業投資家fxさんのメルマガです。相場の見方が変わります!

→専業投資家fx公式メルマガ

(しかも、無料で学べます。専業さんの説明はとても分かりやいですよ)

通貨ペア別ポイント

ドル円

・ドル円4時間足は、ラインでの攻防になっています。日足の高値切り下げ状態でのラインタッチのため下落の勢いが強いとみています。

・ドル円1時間足は、下落トレンドからのWボトムになっています。本来なら買いを狙う状況ですが日足、4時間足の様子から、積極的に買いができそうにありません。

・15分足はラインで反応していますが、じわじわと高値を切り下げています。4時間足のラインを割ることで、買いの損切を巻き込み、下落に勢いがつきそうです。

ユーロドル

・ユーロドル4時間足は、レンジの高値を狙う展開とみています。

・ユーロドル1時間足は、上昇トレンドの波が続いてるので「売り」を狙っています。明確なラインがないため注意が必要です。

・15分足ではWトップを形成し、反転のローソク足を確認できれば「売り」で狙いたいです。

ポンドドル

・ポンドドル4時間足は、上昇トレンドになることができませんでした。ノントレンド状態です。

・ポンドドル1時間足は、日足のラインをサポートにWトップとなり、下落になるかに注目しています。

・15分足では、1時間足のネックラインを割り、戻してくる動きになれば売りを狙います。

相場振り返り(一夜明けてからのチャート)

ドル円1時間足

4時間足のラインを割るも、FOMCや会見の影響もあり、ライン内に戻っています。

ドル円15分足

ライン内に戻っていますが、上下の動きがはげしいですね。

ユーロドル1時間足

想定していた赤色ラインで反発していることが分かります。

ユーロドル15分足

昨晩の相場分析で、「15分足ではWトップを形成し、反転のローソク足を確認できれば「売り」で狙いたいです。」と書いていました。

まさにその動きになりました。反転のローソク足が大きな陰線になったので入れませんが、ボリバンタッチでエントリーが可能でしたね。(夜中のためエントリーできずです)

 

参考になった!という方は、応援クリックお願いします。↓↓


為替・FXランキング