AmazonでFX本を買う前に読んでほしい1冊を紹介(まさかの送料のみ)

月間トレード収支報告!(2019年11月)

11月のトレードお疲れさまでした。

今月のトレード結果を報告させていただきます。

今月は、反省すべき月となりました。

結果はマイナス収支となりましたが、反省を生かして12月のトレードにつなげたいと思います。

今月のトレード

今月は13回のトレードとなりました。

2記事しかトレード記録を書けませんでした。

記事にもあるように、オーダーブックを検証、訓練を始めました。

ポジション情報が可視化できるのは新鮮で、自分のロジックとの融合を考えています。

まだまだ、訓練が必要なので、12月もしっかり取り組みたいと思います。

今月のトレード収支

トレード回数は13で、4勝0敗、建値(微損)撤退4回となりました。

獲得pipsは-8.6pipsとなりました。

今月の分割決済は1回だけだったので、そのまま記録として載せています。

下落の起点をとらえたトレードもあったので、ここでしっかり伸ばせたら収支をプラスにできたかなと思います。結果論ですが。ただ、月に2~3回ほど大きく伸ばせるトレードをすることができればと思い、取り組んではいます。(自分のルールが波の終わりをとらえる手法のため)

自分の目標は月に200pips以上獲得することなので、12月も200pipsを目標に取り組んでいきたいと思います。

トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

11月を振り返る

11月は反省の多い月となりました。

・ルールを都合よく解釈したトレードがあった。

 

ロットを落とさずにはいれるポイントだけに絞る・・のを今月の目標の一つにしていたが、ほとんどロットを落としたトレードになっていた。根拠が少ないのに、お試しで・・の気持ちがあった。

 

・ボラが小さいにも関わらず、積極的にトレードしようとしていた。

ルールどおりにトレードするのは当たり前ですが、

より根拠の多い部分(自分のルールで)に絞って、トレードしていきたいと思います。

11月のトレード紹介(書けなかった一部)

ユーロドル(11月27日)

4時間足

この段階では、4時間足の下のラインまで待ちたいなとみていました。

1時間足

1時間足をみると、Wボトムになるか・・という場面。

1.1000のラウンドナンバーもあったので、反発の可能性があるとみていました。

(ただ、波の認識では、もう1段下げてもおかしくない状況。4時間足のラインももう1段下なので、ここまで引き付けるべきでした。)

15分足

15分足では、波の見方は問題なかったのですが、ローソク足を4本で判断しています。

(自分のルールでは、反発のローソク足は3本までと決めているので、ルールを破ったことになりますね)

待つべきポイントでした。

ユーロドルは全体的に売りが優勢の相場だったかなと。

この時のオーダーブックはこちら↓↓

15分足

損切に・・。

更新記事の紹介

今月は、こちらの記事を書きました↓↓

【相場振り返り】現在のトレンド状況の確認と今週の波の見方を振り返る(2019年11月4日~8日)

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。